3月26日 感謝の気持ち

b0192321_18405369.jpg


「どうしたの?元気ないよー?」




・・・・・・って、言ってくれてる気がしませんか?笑
ケンちゃんに似ていますが、ケンちゃんじゃないですよ♪
ケンちゃんよりずっと大きい8寸ですが、ケンちゃんよりずっと童顔(笑)

私がこけし館で密かに日々「お嫁に行かないでね」と愛で続けているこの子(笑)




さて、今日は長谷川工人が実演でした。

いつも12時ぴったりくらいにお昼休憩をとる長谷川工人、今日は12時半を過ぎてもまだロクロの音がします。長谷川工人に何かと話しかけたくてしかたない私、チャンスだー♪と長谷川工人の元へ(笑



「長谷川さーん、お昼食べないんですかー?12時半過ぎてますよー!」

「んー、なんも、今日はまだいいね。」

「あら、珍しいですね。」

「それより実家は地震大丈夫だったのか?」

私の実家は岩手県の一関市にあります。一関市にはベイシーというジャズ好きの人には有名なジャズ喫茶があり、自称こけしよりもジャズが好きな長谷川工人は、よく私に実家を含め一関の話を聞いてきます。

「つい最近まで電気や水が大変でしたけど、今は一応水も電気も復活したみたいです。でもガソリンはまだ大変みたいでー・・・。あとは馬の餌が確保できなくて(我が家は牧場です)大変みたいですー。」

と、ゴタゴタと被害状況を述べていると、ひとこと、


「みんな生きてるんだべ?」

「え、あ、はい」



「命があればいいんだね」




「・・・・・・・・・・・・はいっ!!!!!!!」




そうです、命があればいいんですよね。
私の場合、みんな無事だったので、「生きている」ということが大前提で、そのことへの感謝を忘れてしまっていました。生きていたからこそ、水や電気がないことに苦しんでいましたが、生きていたからこそ、です。

たくさんの方が犠牲になった今回の地震・・・。
当たり前ですが、犠牲になりたくてなった人なんていないんです。

命があればいい、本当にそうです・・・・・・。



ずっとロクロをまわしながら、手を休めることなく、そう言った長谷川工人。

どんな心配の言葉よりも、ずっとずっと心に響きました。


感謝の気持ち、改めて大切にしていこうと思ったのでした。





【本日のこけし】
長谷川健三工人作 2940円

[PR]