b0192321_2055248.jpg

「弟よ、男たるもの目の前の誘惑に負けてはいけないのだ」
「はい、兄さん。見ないようにしています!」






部長山田が福島フェアで「福島桃のプリン」を買ってくれたので一緒にご紹介♪笑
(ちなみに私もすでにいろいろ堪能してます…笑)

福島県産の白桃を使用した甘さひかえめ、牛乳仕立てのプリンに、底の方には白桃の果肉がきちんと入ったソースが!(底の方に…と書きましたが、ひっくり返してお皿にあければてっぺんに来るんですね(笑))


かなりなめらか~な舌触りで、冷やして食べれば贅沢なデザートですー!気になる方はぜひチェックしてくださいねー♪



そして太田考淳工人のこけし君たちの目力のすごさ!!!!
黒目部分が黒くないのってすっごく不思議な感じなのですが、何目って言うんでしょう?


長くて立派な眉毛もたまりません。黒くない瞳と合わさってすごく意思の強そうなお顔に!


余談ですが、馬車に初めて乗る2歳くらいの男の子ってよくこんな顔してます…笑
不安と緊張と興奮とが入り混じって、ただひたすらまっすぐ前だけを見て硬直してる子、こんなお顔に!笑




黒石はお天気の良い日が続いてますので、ぜひぜひ遊びに来てくださいね!
ではでは、またー!




【本日のこけし】~県外工人さん編~
太田考淳工人作(土湯系) 1050円
 
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-29 21:06 | 県外工人さん
「とくもり一丁、おまちどうッッ!」
どーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

b0192321_21334738.jpg



徳寿工人こけしの盛り合わせ、略して‘とくもり’(笑)

まさか蔵王こけし館のカゴ盛りこけし達を自分の手で再現できるとは夢にも思いませんでしたよー!!!!!!

徳寿工人、幸せをありがとうございました♡♡♡笑



そうなんです、斎藤徳寿工人から超超超大量にこけしが届いたんですー!!すんごい数です!!!!

普通に立てて並べられないため、夢のカゴ盛りが実現しちゃったんですー♪


しかもバリエーションが豊富すぎて、どれを紹介して良いかすごい悩みます…。


悩んで悩んで…この2人!

b0192321_21323234.jpg

「この角度と……」
「この角度……って、私顔映んないじゃん!」



胴にぐるっと「一期一会」と描かれたこの子達。一人じゃ「一期」しか見えないのですが、二人並べれば「一期一会」の完成。

これは徳寿工人の策略では?と思うんです。

二人が出会って初めて一期一会ですからね。一人じゃ成り立ちませんもの!


そしてこけしとの出会いもまさに一期一会!
一期一会ちゃんとの出会いも一期一会(笑)
欲しい……苦笑

あぁ徳寿工人マジック!笑



ということで、同じくマジックにかかってしまった方はご連絡くださいね♪


ではまたー!




追伸:
今日は待ちに待った「こけし時代VOL.4」が届きましたよー!今回は作並系です。
メール便での発送(送料200円)も承っておりますので、発送ご希望の方はご連絡くださいませ。





【本日のこけし】~県外工人さん編~
2枚目画像より
斎藤徳寿工人作(土湯・中ノ沢系) 1260円(4寸)

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-28 21:49 | 県外工人さん
b0192321_20511181.jpg

「え?福島の女性(こけし)の美しさのヒミツ?」

b0192321_2054313.jpg

「コレに決まってるでしょ♪♪♪」





めちゃくちゃ美味しいです!!!このドレッシング!!!!
福島の特産品の一つ「エゴマ」=「じゅうねん」。

こけし館スタッフ一同「えごまって何だ???」状態でした。
ゴマかと思いきやシソ科の植物という、謎の植物なのですが、とりあえず美味しい!笑

佐々木はリッチにしゃぶしゃぶで試してみましたが、少しの量でばっちり美味しくお肉が食べられます!サラダももちろん美味しさが3倍増しになりますー♡♡♡

しかも本当に美容やダイエットにも良いらしく…詳しくはコチラ


めちゃくちゃおすすめですー!


と、三起子工人のこけしちゃんも言っていることでしょう(笑)


三起子工人のこけし、本当にべっぴんさんなんですー!
特にこのマゲのついた子達は夜のお姉さん的美しさが感じられます(笑)
この美しさ、ぜひ手に取ってみていただければ嬉しいです。



ちなみに今日ご紹介したえごまドレッシングは福島の昭和村というところのエゴマを使用しているそうです。昭和村、ステキなお名前……♡当館では1本530円で販売してますので、ぜひどうぞ♪





ではでは、みなさま良い週末&GWをー!!!!!



追伸:
今日は太田考淳工人からもこけしが届きました!土湯こけしたち、続々と増えてますよー!





【本日のこけし】~県外工人さん編~
佐藤三起子工人作(土湯系) 1890円

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-27 21:04 | 県外工人さん
今日こど完結させたい土湯レポート。寄り道日記を書けばおしまいです。

が!その前に!1つだけご紹介!!!!!

b0192321_2111272.jpg


土湯こけし祭りにいらっしゃったお客様は手にされた方も多いでしょう。
津軽こけしふきんでかわいいと大好評だった津軽こけしイラストたち。なんと今度は一筆箋とクリアファイルになっちゃいましたー!

しかも今回は完全なる津軽こけし館オリジナル!

まさかの住所まで入ってます(笑)
b0192321_215225.jpg

ごめんなさいです、これは失敗なんです……
どうか目をつぶってください…苦笑


一筆箋は20枚入りなのですが、かなり良い紙使ってますよー!クリアファイルも悪目立ちしない淡いクリーム色。さり気なーくこけしがいる感じ、絶対使いやすいです。

お値段は一筆箋が420円、クリアファイルが250円です。ちなみにクリアファイルは3枚入りと5枚入りもご用意しまして、3枚入りが700円、5枚入りが1000円と、買えば買うほどお得になりますよ。ぜひお友達と共同買いして安くゲットしちゃってください♪



と、いうことで宣伝でしたー!




はい。
では寄り道日記のはじまりはじまり~~~~~~~!


21日、朝6時半前に高速に乗った私たち。なんだか本当に調子が良くて、休憩なしで一気に岩手県の前沢SAまで行ってしまいました。確か8時半くらいだったので、2時間ちょっとでだいぶ南下することに成功。そこで急きょ遠刈田方面に寄り道しようということになったのです。


そこからまたノンストップで村田インターまでブーン。まずは「みやぎ蔵王こけし館」へ!

ここで私が大興奮してしまったのがコチラ!
b0192321_21171029.jpg

こけし盛り籠ーーーー!!!!!

もう少し近づきましょう♪
b0192321_21182264.jpg

うひょーーーーー!なんだかやばいーーー!

特にこのカゴやばいーーーーー!!!!!
b0192321_2119488.jpg

ちびっこタコ坊主がこんもり♡たまりませんね♡


一人で大興奮してしまいましたよ……コレ、やりたい……苦笑


そうそう、実演もありました。
b0192321_2120511.jpg

この日は桜井良雄工人が逆立ち独楽を作ってましたよ♪
b0192321_21215252.jpg

こけしもけっこう売ってましたー。部長山田は桜井工人のこけしなんかをちゃっかり買ってました。佐々木は財布を車に忘れて来るという凡ミスのため自粛……泣



個人的にはかなりかなり楽しい空間でした!展示スペースのボリュームがすごいんですよー!カゴ盛りに興奮しすぎて、それしか写真に撮ってないので全然伝わらないと思いますが…笑

ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪




さて、みやぎ蔵王こけし館を後にした私たちは遠刈田温泉のこけし屋さんの集落「新地こけしの里」へ!


こけし屋さんが点在している津軽では考えられないワンダーランド!笑
あっちを向いてもこっちを向いてもこけし屋さんの看板が!こけし屋さんの向かい側もこけし屋さんって、困っちゃいますよね(笑)本当に驚きましたー。

私たちが訪ねたのは英裕工人。そうですー丑蔵庵ですー!
b0192321_21333989.jpg

↑ニヤニヤしながら出迎えてくれた英裕工人(笑)

丑蔵庵には木工関係のお土産物がずらり。
b0192321_21343986.jpg

こけしの展示スペースもあります。
b0192321_21352831.jpg


残念ながら英裕工人のこけしはおひなさまが数体あっただけで、在庫が全然ない状態のようでしたー。残念。


その代わり?奥様が描彩したというかわいいキ―ホルダーがいっぱい!
b0192321_21384380.jpg

すっごくカラフルでしたー♪


気になる木工品がいろいろあって、帰りがたかったのですが、弥治郎こけし村へ向かわなければならないので、しぶしぶ丑蔵庵にお別れをしました。


そこからはしばらく酪農系の風景の山道をぶーんと登り、ぶーーーーーんと下って、弥治郎こけし村へ!



そしてお話は23日のレポートへと続くのでしたー(笑)


ちなみに弥治郎こけし村での印象深い出来事と言えば、初対面の新山実工人に「あなたがお馬のお姉ちゃん?」と言われたこと……!

まだ名乗る前にそう言われたことが嬉しい半面はずかしく…吉紀工人めー!という感じでした(笑)でも大好きです、吉紀工人♡♡笑♡





なんだかまだまだこぼれ話がいっぱいありそう(というかある)なのですが、かなり長くなってしまったので、完結にしちゃいます!気になる方は佐々木に会いに来てくださればいくらでもお話ししますので(笑)




ではでは、いよいよGWが始まりますね。
佐々木のグダグダなレポートも、GWのおでかけの少しでも参考になれば幸いです。


佐々木は明日からはしばし馬車モードになり、日中はほとんどこけし館にはいませんので、もしお時間に余裕がありましたら、馬車まで会いに来てやってくださいませ…!笑



参考までにコチラも見てくださると嬉しいです→→コチラ



ということでまた明日ー!(かな?)
次回は福島フェアの紹介に戻ります!!!!!!



追伸:
佐藤三起子工人からこけし届いてます&斎藤徳寿工人からも近日中にこけし届く予定です♪楽しみ楽しみー!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-26 21:52
b0192321_21134115.jpg

「俺の二つの顔、知ってしまったかい?」




↑なんだか意味不明になってしまいました(笑)

昨日の夜、写真だけやたら撮って満足したら寝てしまいましたー。
そのうちの2枚。この子、渡辺鉄男工人にいただいてしまったんですー!

頭の笠部分が独楽になってるんです!独楽の持ち手の部分が頭に刺さるようになっていて(頭のてっぺんに穴があいてるんです)、独楽がまるで笠のように見えるという!すごい!


ということで、引き続き土湯レポートです!

じゃーーーーーん!
b0192321_21194381.jpg

小さくて見にくいかと思いますがお許しください。
1日目の夜に行われた交歓会の際の工人さん紹介の様子です。
土湯こけし工人組合のみなさんがずらーっと並びました!交歓会は100人ほどのお客さまだったようです。


この交歓会でも実はこけしの抽選があるんですー!しかも席にも元からこけしがついている!なので2本は必ずこけしがついてきて、今回は美轆会有志による抽選もあったので、多い人は3本もこけしをゲットできちゃったんですよー!


コチラ↓
b0192321_21291434.jpg

ステージに並べられた景品のこけし達!圧巻!


私はですね、席には阿部国敏工人のこけしが、抽選では今泉源冶工人のこけしが当たり、ホクホクでございました♡しかも実は昨日ご紹介したお祭り自体での1000円くじでも阿部国敏工人のこけしが当たったんです(笑)

なので……
b0192321_21311433.jpg

「うぅぅ~会えて良かった~」
「よしよし、もう心配するな」


という感じになりましたー(笑)良い感じのサイズ差で、大満足!



さて、今回の土湯こけし祭りには姉妹都市のご縁で愛知県からちんどん屋さんも来ていました。
b0192321_21341783.jpg

賑やかな雰囲気を出してくれていましたよ。


そして忘れちゃいけないのが絵付けコンクール!
応募作品が勢ぞろいしてました!
b0192321_21354559.jpg

↑こどもの部
b0192321_21361354.jpg

↑一般の部

どれも力作ぞろい!あんまりにもかわいくってニヤニヤしながら見ちゃいました。



そしてそして、メインであった土湯モモこの受け付け、たくさんの方が申し込みに来てくださいましたよ。テントの中で100口を超えるご賛同をいただけました。これできっと土湯では400口強の申し込みとなったのではないかと思います。集計が終わり次第お知らせいただくことになっているので、また改めて報告しますね。


こんな可愛い子もご賛同くださいましたよ↓↓
b0192321_21392277.jpg

関西の方はすぐに分かるでしょうか?テレビ大阪のたこるくんです。
テレビ大阪さんこんなイベントをご縁に、土湯まで遊びに来てくれてたんですよ。嬉しいものです。


また、津軽モモこでみなさまからお預かりした義援金ですが、今回3万円だけ土湯こけし工人会にお渡ししてきました。
b0192321_2144108.jpg

残りのお金に関しても、陳野原工人や観光協会の協会長さんなどとお話しし、なんだかステキなプロジェクトが始動しそうなんです!きっとみなさまにとっても有意義な用途に使われると思いますので、ご報告できる日を今しばらくお待ちくださいね。



b0192321_21501929.jpg

行ってみて分かったこと。

土湯こけし祭りは津軽のフェスティバルとは違って、「おもてなし」の要素がすごく強い、ということ。

津軽のフェスティバルは、どちらかというとこけしを買うことがメイン。でも土湯のこけし祭りは土湯温泉自体を楽しんでもらうこと、そして工人さんがお客さん達に感謝の思いを伝えることがメイン、そんな感じがしました。

ですので、津軽のように、販売用のこけしがズラーっと並ぶわけではありません。でも工人さん達(土湯こけし工人組合に加入している工人さんですが)が常に会場にいます。無料のふるまいがたくさんあったり、太っ腹のくじがあったり、変な話、「せっかくお客さんがいっぱい来る時に儲けなくて良いの!?」と思わず不安になってしまうくらい、良い意味で商売っ気のないお祭りでした。


こけしがいっぱい買える!と思って足を運ばれたお客様にとっては、あんまり買えなかったなぁ~という感じかもしれないですが、土湯こけしの故郷である土湯温泉を愉しむためには絶対に足を運んで欲しいお祭りです。


福島のみなさんの温かさに包まれます!
本当にのんびりとして、優しくて、おちゃめな、そんなみなさんでした。


土湯温泉じたいの写真が全然撮れなかったのでお見せできずに残念ですが、のどかな、きれいな良いところでした!ザ・温泉郷!という感じです。

あちこちにこけしが待っていますし、面白そうなお店もたくさん!お宿も素敵なところばかりでしたし!


まだ行ったことのないという方は、ぜひぜひ遊びに行ってみてください!



最後に、声をかけてくれたたくさんのみなさん、本当にありがとうございました!ようやくお会いすることができた方がたくさんで、幸せでした。遠距離恋愛の相手に会えたような、そんな感じです(笑)いつかまたお会いしましょうね!





ということで、土湯こけし祭りレポートでした!
が!明日は番外編、寄り道レポート書きますね(笑)



おまけ↓
b0192321_2252646.jpg

我が家にやってきた子達↑
一気に大きい子達が増えました(笑)
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-24 22:07
こんばんわー!

改めまして、4月21日(土)、22日(日)と、福島県福島市の土湯温泉で開催された「土湯こけし祭り」に行って参りました!


初めての土湯、初めてのこけし祭り、本当にステキで有意義な時間を過ごさせていただきました。なんだかんだでバタバタしてしまい、正直あまり写真が撮れていないので、かなり中途半端なレポートになりそうな気がしますが、読んでいただければ幸いです。


※土湯に行く前に、本当は弥治郎こけし村で新山真由美工人を迎えに行く以外は寄り道しない予定だったのですが、予想外に早く南下できたため、途中でみやぎ蔵王こけし館や遠刈田のこけし集落に寄り道しました。こちらの様子も明日あたりアップできれば良いなぁと思います。



では、スタート!!!!
b0192321_204674.jpg

ん?どこ?と思った方も多いでしょう(笑)物語はここから始まります。そうです、弥治郎こけし村です。

歩いているのは部長山田、新山真由美工人、小島俊幸工人、そして新山吉紀工人です。あちこち寄り道はしたものの、それなりに予定通りの時間で弥治郎まで到着したチーム津軽。新山真由美工人を乗せてパッと土湯へ向かうはずが、(ある意味予想通りの)吉紀工人ワールドに引き混まれてしまったのです~笑


吉紀工人の工房でお茶をいただき、吉紀工人のマシンガントークに耳を傾け、気づくと吉紀工人がお昼を注文してしまい、弥治郎を案内されながら、白石名物「うーめん」をいただいているうちにあれよあれよと本来なら土湯についているべき時間に!汗


真由美工人を連れて行かれて寂しそうな(?)吉紀工人と、新山実工人にも見送られ(星工人や新人さん2人にもお会いすることができたんですよ)ながら、バタバタと土湯へ向かいました。


13時過ぎについているはずの土湯、到着したのはすでに14時半近く。交通規制もかかった後だったので、お客さんたちもウジャウジャ!!!!もはや何に行列ができているのかよく分からないほど、すごい人でした。

ただ、大遅刻したため、必死も必死、かなりヤバい状態だったので、何も写真がありません;泣


しかも、部長山田が開会式で光栄にも挨拶させていただいたのですが、佐々木はその間1人でテントの準備と準備途中からお店を覗いてくださっているお客様とのお話しに必死で聴いてる余裕もなく(笑)、小島工人や真由美工人もすでに他の工人さんたちのところで挨拶回りに行っていたらしく、誰も山田の晴れ姿(?)を見ていないという結果に…笑



とーにーかーく初日は何も写真が撮れなかったんですよー泣

なので当館テントの様子↓↓
b0192321_20172264.jpg

↑は2日目の朝でお許しくださいー苦笑


そしてみなさんきっと会場の様子が気になっているかと思いますので、順番を無視して2日目の写真ばかりですが先に会場をご案内しますね。


b0192321_20444626.jpg

会場全景。観光案内所の前のスペースです。初日の着いた時にはこのスペースが人でごった返してました。


ごった返す原因の一つがこちら↓
b0192321_20462873.jpg

先着30名さまへの無料こけし色紙プレゼントコーナー!
見てる前で阿部国敏工人、近野明裕工人が色紙を描いてくれるんです!しかも無料!これは確かに並ぶしかないですよね!


こちらも大人気のこけし抽選コーナー!
b0192321_20475271.jpg

積み上げられている白い箱が第1のくじ。中には6寸のこけしと、当たりくじが入ってます。はずれればこけしだけが入っているわけですが、そもそも6寸のこけしが1000円で購入できるというだけでかなりお得!

当たりが入っていれば第2のくじへ。
b0192321_20493772.jpg

なんてかわいいくじでしょう!こけしの裏には数字が書かれていて、その番号は……

b0192321_20503829.jpg

ここへつながります!!!!当たりが出ると太鼓が鳴るので気になっちゃいます(笑)
それにしても太っ腹!2日目でこれだけあるので、1日目には倍以上あったんじゃないかと!すごすぎますー。

ちなみにチーム津軽、全員チャレンジしましたがみごとにみんなハズレでした♡


b0192321_20542616.jpg

もちろんこけしの販売コーナーもありますよ。
これも2日目の様子なので、かなり減ってますー。初日に見ることができず悔しい…。


b0192321_20555127.jpg

初日でこけしは売り切れてしまったという斎藤弘道工人↑(奥にいるのは近野工人)
2日目はこけしがないというのに、終始ニコニコと即売コーナーにいらっしゃり、お客さん方に丁寧な接客をされてましたよ。


b0192321_2057522.jpg

左から渡辺隆工人、徳永慎一工人、渡辺鉄男工人。
2日目は鉄男工人が実演でしたー!土湯の工人さんたち、みんなやたら男前!笑




かなり容量が大きくなってきてしまいました;
みなさんのパソコンがフリーズすると大変なので(実はさっき途中で私のパソコンがフリーズし、半分以上書きなおしました…泣)、いったんここらで終わります(笑)


残りの様子はまた明日書きますー!


が、その前に家に帰ったら私がゲットしたいろいろなものを紹介したいなぁーと企み中…♪また更新したらごめんなさいね(笑)



ではでは、続きはまたー!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-23 21:04
b0192321_20493619.jpg

「わ~いろいろある~」
「土湯って楽しそう……」


b0192321_20513638.jpg

「こっそりカバンの中に隠れちゃおっか?」
「良いかも!佐々木のカバンの中汚いから気づかれないよ!」









はい、荷づくり少しもしてない佐々木です。
彼女たちの言う通り、カバンの中はすっちゃかめっちゃかなまま土湯へ行くことになるでしょう(笑)


でももう、そんなことどうでも良い(←よくない)くらい楽しみでございます!


いよいよ明日、私は土湯に行きます!!!!!!!
夢の土湯!!!!


福島は…記憶にあるのは大学の時、馬術部の試合で南相馬には2回行きました。正直それしか覚えてません…それ以外に私は福島県に行ったことあるのでしょうか、お母様?


もはや初福島な勢いで行きますので、ドキドキドキドキしております!


明日、当館を朝6時頃出発します。メンバーは部長山田、佐々木、そして小島俊幸工人が一緒です。途中、弥治郎こけし村で新山真由美工人を乗せて、土湯へ向かいます。

なんだか珍道中になりそうな気がしますよねぇ…ハラハラ……。


ちなみに佐々木の車で行きますー。ETCついてるみなさん、この土日は格安で行けますよ!まだどうしようか迷ってる方、このプランを見れば行きたくなりません!?コチラ


さて、肝心の「土湯で何してくるの!?」というところです。


まず一番はモモこプロジェクトの土湯版申し込みの受け付けをしてくること!
津軽こけし館でテントを一つ使わせていただきます。その中で「土湯モモこ申し込みコーナー」設置しますので、ご賛同いただける方はこちらまでお越しくださいませ。たぶん私がいます(笑)


それで、この2日間に土湯こけし祭りの会場にてお申し込みくださったみなさんは、もれなく津軽のお土産があたる抽選がついてきます!くじを引いてもらうと美味しいものやかわいいものが当たりますので、ぜひぜひお申し込みくださいませ!


そして急きょですが、物産の販売もすることになりました!ただし、土湯こけし祭りですので、津軽こけしの販売は行いません。津軽の美味しいもの、津軽こけし雑貨など、こけしそのものではないもの、いろいろ持って行きますので、ぜひ覗きに来てくださいね。


先日できあがったばっかりの津軽こけし館オリジナル一筆箋&クリアファイル、おすすめです!いつものこけしふきんなんかも行きますよ♪



さて、スケジュールです。
まず土湯こけし祭り自体のスケジュールがコチラ

私たちの出番ですが、21日(土)は15時~17時までの2時間、津軽こけし館テントオープンです。

22日(日)は9時~オープンします。13時頃までは確実にいますが、その辺りから少しずつ方付け作業が始まるらしいので、私たちも周りの状況に合わせてのお片付けとなりそうですので、心配な方はどうぞお早めにお越しくださいね。


土湯自体は15時くらいに出発する予定です。それまでは会場散策なんぞしてるかもしれないですので、ひょっこり出会ったらぜひ声をかけてくださいませ!


えー、佐々木はこけし館ハンテンを着ていきますので、すぐに気付いていただけるかと思います。初めてお会いする方がたくさんいらっしゃいますので、緊張と同時に本当に楽しみです!ただ、イメージが壊れたらごめんなさいです(笑)





ということで、明日・明後日と、みなさまにはお世話になります!
たくさんの方とお話しできますように、そして土湯の魅力をたくさん味わって来れますように!楽しんできます!!!!!


残念ながら行けない、というみなさん、レポート楽しみにしててくださいね♪


ではでは、行ってきま―――す!!!!!!





【本日のこけし】
本間直子工人作 1260円(4寸)
※今日届いたばかりの新作です♪

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-20 21:22 | 本間直子 工人
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  土湯‘モモこ’は22日まで受付中!詳細はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0192321_19224918.jpg


「大丈夫?落ちないでね???」

「だいじょうぶだいじょうぶ♪」
「落ちてもすぐに起き上がれますから♪」






こんばんわー!
昨日のレポートには温かいコメントをたくさんいただきまして、本当にありがとうございます。今日からはまた明るく元気にいろんなものをご紹介していきますね!


そんな今日は!起き上り小法師さんのご紹介です♪♪

起き上り小法師は約400年前、会津藩主・蒲生氏郷が無役の下級武士の内職として作らせ、売り出したのが始まりとされています。

起き上がり小法師は、お正月に購入し、一年間神棚に飾った後、お札と同じように年末にお炊き上げをし、新年に新しいものを購入するそうです。

この風習ですと毎年需要が生まれるため、収入のなかった下級武士にとっては起き上がり小法師が生活の糧の一つとなったのだそう!蒲生さんすごいです!


ちなみに会津では、家族や財産が増えるようにと、家族の数より1人多く紙棚に飾るのだそうですが、今回こけし館にやってきた起き上り小法師さんたちは……
b0192321_19353099.jpg

2つセットなんですー(色紙つき)!
なので数の調整が難しいと思います…ごめんなさいですー!

本来の風習とはちょっと違う形になってしまいますが、デスクにちょこんといてもらうだけでなんだかほっこりしますので、自分への癒しとしてご購入いただければ幸いです(笑)


画像だと大きく見えますが、小法師というだけあって1寸です!私は始め完全に「起き上り一寸法師」と思っていたくらいですから…苦笑




ということで、1つ目の民芸品紹介でした♪


ではまたー!





【本日のこけし】
阿保金光工人作 2.5寸 840円

【本日の福島民芸品】
起き上り小法師2こセット(色紙付き) 590円

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-17 19:44 | 阿保金光 工人
みなさまーーーー本当にお待たせしました;;;

4月15日付けになってますが、16日になっちゃってますね;;;うぅ・・・。

バタバタ続きですがなんとかイベントは開始できております。
初日の14日はいつもお世話になっているお客様が何人か来て下さり、すごく嬉しいスタートとなりました。オープンと同時に来てくださった方もいらっしゃり(本当にありがとうございました!)、かなり気持ちが楽になりましたよー。

正直なところ、お客様が手にとってくれるものか心配だった食品たちも、思いのほか快調に売れております。

食品を扱うために、土湯温泉観光協会さんにあちこち紹介していただきながら、道の駅さんやJAさんなどとお話しながら準備してきたのですが、その中で、

「福島のもの売れないですから、ご迷惑をおかけしては申し訳ないですから」

そんなことを言われてしまう場面がありました。福島の方にそんな悲しいことを言わせてしまう現実、それが悔しくて悔しくてたまりませんでした。

「大丈夫ですよ!頑張って売ります!」そんな自分の言葉に自分で心配になったりもしました。

なので今は本当に安心しています。あとは全ての商品に追加注文をかけられるように、「大人気ですよ!」と生産者のみなさんにお伝えできるように、頑張っていきたいと思います。


さぁ、ではそんな会場の様子です。
b0192321_2205690.jpg

大迫力のさっちゃんの福島こけし地図!頑張って描いてくれました。相変わらずかわいいこけしの絵。ありがとう。
b0192321_221423.jpg

こちらが部長山田の原発についてのパネルたち。デスクにかじりついて必死に調べてましたので、どうぞじっくり読んであげてくださいませー!
b0192321_2225258.jpg

福島の食と民芸品コーナー。けっこういろんなものを仕入れたつもりが、並べてみると少なく見えますよね(笑
 また後日、何点かピックアップしてご紹介します!


b0192321_2232891.jpg

今度改めて紹介したいのですが、クリスマスにお世話になた福島在住の「福まる雑貨」さんにチャリティーレターセットを作っていただいたんです!津軽ちゃんの土湯ちゃんが仲良く遊んでいるかわいいレターセットですー!ぜひチェックしてみてください♪


そしてお待ちかねのこけし達コーナー!
b0192321_2242038.jpg

たこ坊主たちニョキっ!!!NHKの取材のお兄さんが「こんなこけしもいるんですね」と驚いてました(笑
b0192321_225614.jpg

西山工人に下から見つめられる西山工人のこけし達♪笑

こけし達もちゃんと後日ご紹介しますのでー!!!!!!!



それから、2階の展示も少しご紹介します。

今回はかなり広くスペース取りました。
b0192321_2261273.jpg

だーっと2面、200本の展示になりましたよー。

b0192321_2265658.jpg

何を頑張ったかと言いますと、系統別に並べる作業と、系統図の表示・・・。頑張ったつもりですが・・・いかがでしょう?笑
b0192321_2272915.jpg

こちらは「feat.渡辺忠雄」部分です。愉快な子たちがたくさんいます♪



実はこのイベントが始まる前日、すごく悲しいことがありました。今回の展示にご協力いただいた黒石のこけし収集家の方が、突然天国にいってしまったんです・・・・・・。亡くなる一週間前に私はその方のご自宅にこけしを借りに行きました。

その時は元気で、たくさんこけしの話をしてくださり、このイベントのチラシを渡すとすごく嬉しそうにしていて、私が土湯に行けることになったことも、自分のことのように喜んでくれました。

私も、お借りしたこけしを展示して、「どうですか!?」と自慢げに見せて「まだまだだな」と言われる光景を想像しながら必死に並べてきたので、まさかイベントのスタートを待たずに逝ってしまったことが本当に悲しくて、悔しくて、残念でたまりません。

そんなことがあったので、私にとってはより想いの強い展示になりました。きっと見に来てくれていると信じて、20日まで頑張りたいと思います。

たぶん言われてるんです、笑いながら、「まだまだだな」「こけし少ねぇなぁ~」って。






それから、モモこプロジェクトも昨日を持ちまして津軽版は〆切となりました。たくさんのご賛同、本当にありがとうございました。予想を大きく上回る670口あまりのご賛同をいただきました。

集まった義援金はまずは今週末の土湯こけし祭りの応援金として、そして土湯に行った先で、陳野原工人などとも相談しながら、より必要とされるところへお届けしたいと思っております。決まり次第またきちんとお知らせいたしますね。


土湯版モモこは今週いっぱい受け付けておりますし、土湯こけし祭りの会場で直接申し込むこともできますので、またもう1週間、宣伝のご協力よろしくお願いいたします。




では、遅くなってしまい本当に申し訳なかったです。
「土湯こけしと福島フェア」、ぜひよろしくお願いいたします!
会場でお待ちしておりますー!!!!!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-16 09:05
b0192321_19514627.jpg

「ふぅん、君もなかなか良い髪型してるね」








こんばんわー、ご無沙汰しておりますー。。。


まずはこの場を借りて、山田部長(←と呼ぶことにします)、ブログありがとうございます。いつも仕事を増やしてばっかりの部下で本当に申し訳ないです。


ワゲモノブログをご覧になった方はお察しかと思いますが、とにかく今3人とも、私のせいで頭がパンクしそうな状態になっております…苦笑


とにかく福島のことを知りたかった私。でも一人じゃ絶対に無理なのが見え見えだったので、2人にお願いして分担して調べることにしたわけです。


意味のある応援がしたい、その一心でした。


ただ本当に分からないことだらけすぎて必死です。「必死」以外の言葉が見当たらないくらい必死です。山田部長はこの2~3日、デスクに座りっぱなしです(苦笑)原発問題と戦い続けてくれてます。

さっちゃんは売店の冬から春への商品&レイアウト替えでてんてこ舞いな時なのに、それでも一生懸命地図を作ってくれて、お得意のこけしのイラストも描いてくれたり、頑張ってくれてます。




私はと言うと、自分の担当領域にまだ踏み込めてません…。この2~3日は2階有料展示室で同時開催する『土湯こけしfeat.渡辺忠雄展』の準備に明けくれておりました。自分でたてた「系統ごとに、なるべく師弟関係がわかりやすいように」という目標のもと、あっちこっちからこけしを引っぱりだしてきました(笑)

実は私、今まで2階の展示にはほとんどノータッチだったので、収蔵されているこけし達と触れあうのもほとんど初めて。収蔵リストを見ながら、まだ並んでいない工人さんのこけしを探しまわり、ようやく見つけた時の感動と言ったら…!!!


今日の写真、色紙の中で微笑む阿部広史工人のこけしもその一つ。「上の松屋系」とコーナーを作ったものの、阿部計英工人のこけししか手元になかったんです。これではあんまり寂しい、と、リストを見れば何本か阿部広史工人のこけしも寄贈されてることになってるんです。

もう探すっきゃない、となるわけです(笑)
とにかく寄贈こけしの数が半端じゃない当館。収納ケースもびっしりなんです。頭に血がのぼりそうなありえない角度でこけしを探してみたり……。


ようやく見つけた2本、すんごくステキで、一気に阿部広史工人のファンになったというお決まりのパターンです。この色紙も借りものですが展示しますので、気になる方はぜひ見に来てくださいね。



そうそう、昨日ツイッターでブツブツ言っていたこけし系図。なんとかなりました(笑)頑張ったので、こちらもどうぞ見てやってください。



そんなこんなで、まだ戦いは終わってませんー!!!予定では12日に3人で発表会をして、足りない説明や情報を13日に補う、という弾丸スケジュールなのですが、果たして間に合うのでしょうか……13日までブログ更新されなかったら「あぁ終わらなかったんだな」と思ってください(笑)




さてー!本題!今日の健ちゃんこけし、前髪がなかなか面白いんですー。
じゃーーーん。

b0192321_20185121.jpg

「いかすだろ?」




ええ、ええ、いかしとりますよー!

このギザギザのリズム、おかしい(笑)
実際にこのヘアースタイルができるのか?きっとおかしい(笑)
でも妙にかわいいので、やっぱり健ちゃんはすごいんです♪♪♪

長谷川工人の描く髪型は躍動感があってすごく好きです。
そして最近思うこと、長谷川工人のこけしは8寸が一番!笑

工人さんによって、絶対に描きやすい大きさがあると思うんですよね。
長谷川工人は絶対に8寸だと個人的に決め付けております(笑)
今年はケンちゃんに8寸のお兄さんを迎えようと密かにもくろんでおります♪


あぁ、どうでも良い話をスイマセン。。。。
久しぶりにブログ書いたら楽しくて、つい…





ではでは、現実世界に戻りますね。



頑張るぞー!堂々と福島のことが紹介できるように!






【本日のこけし】
長谷川健三工人作 2940円(8寸)

[PR]