「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:伝統こけし工人フェスティバル( 22 )

b0192321_214393.jpg


第25回全国伝統こけし工人フェスティバル、無事に終了いたしました!

ご来場くださったみなさま、心の中で応援してくださっていたみなさま、本当にありがとうございました!


昨日は一日中フェスティバル会場にいて、レジ番をしておりましたが、若いお姉さんお兄さんからおじさま世代まで、幅広い年代のみなさまが、さまざまなこけし達をお迎えくださり、みなさまの嬉しそうなお顔を見させていただき、私も幸せでした♪


今日は私は馬車屋さんだったので、会場の様子はあまり分からなかったですが、去年よりも多くお客様がいらっしゃっていたという話を聞いて、これまた嬉しく思います。


ただ一つ後悔してるのが……


1本もこけしが買えなかったこと………………泣泣




今日の夕方まで我慢しよう、と、昨日はいっさい購入しなかったのですが、いざ今日を迎えると、そんな暇はなく…気付けば閉会していて、工人さんたちがお片づけをしていて、それを遠くから見ながら違うお片づけをするという、悲しい最後になってしまいました……泣



そんな私の嘆きはどうでも良いですねー!


さぁ、ではフェスティバルを振り返っていきましょう!

b0192321_21303777.jpg

見てくださいこの列!!!!
過去最高だと工人さんたちが言ってましたよ~!
初日の8:45分頃の写真です。嬉しい限りです。

高速バス利用者の方のための送迎バスも11人の方がご利用くださいました。
改めましてありがとうございました!

b0192321_21341827.jpg

開館前には、今回初めての参加となった遠刈田の若手ホープ佐藤康広工人が立派に素敵な挨拶をしてくださいましたよー!康広工人、とってもオシャレで気さくな良いお兄さんでしたよ!

b0192321_21374833.jpg

そうそう、念願のこのショットもばっちりおさめました!(※エプロンしてるのが嶋津工人です)
感動の再会(?)を果たしたわりと直後の様子なのですが、まだギコチナイ雰囲気が漂ってますよね~苦笑


しかし~…話し始めれば懐かしい話に花が咲くようで、この二人は実演担当だというのに、気付けば常にこんな感じ↓↓
b0192321_21424518.jpg

むしろ早坂工人が轆轤使ってたり(笑
b0192321_21433237.jpg

(早坂工人の後に見えるのが美津雄工人、その隣が笹森工人)

でも嶋津工人の実演風景はなんとしてもカメラにおさめたい!!!
私がどんなに「実演してくださ~~~~~い」と言っても、ふざけてばかりなので、青葉こけし会のブログ担当のになさんに協力を仰ぎ、「青葉のブログに載せたいので」とお願してもらいました(笑

そうしてようやく撮れた写真がコチラー!
b0192321_215018100.jpg

ひどい……苦笑

きっと青葉ブログに良い写真が載ると思いますので、そちらに期待しましょう!笑



さて、会場の様子なのですが…………

ごめんなさい…午前中の大ピークの時は、もうお会計に必死で、まったく写真を撮る余裕はありませんでした……汗



ようやく撮れたのは午後の落ち着いた頃だったのですが、
b0192321_21533875.jpg

初日は三沢米軍基地からこけし好きの外人さんたちが5~6人来てくれてたんですが、とにかく楽しそうにたくさんのこけしを買っていってくださいましたー!
みんなちゃんと工人手帳を持ってるんですよ!すごい熱心に調べてるみたいで感心しちゃいました。工人さんと一緒に写真撮ったり、本当に楽しそうでしたよ~♪


今年は工人さんたちの様子もあまり撮れずに終わってしまいました…泣
唯一のショット↓
b0192321_2157544.jpg

平賀工人→国敏工人→真由美工人→本間工人 の順です。


うぅううぅ…なんでこんなに写真がないんでしょう…泣



つづきます
[PR]
つづきです!

12、早坂利成工人
b0192321_22365114.jpg

13、新山真由美工人
b0192321_22375664.jpg

14、阿部国敏工人
b0192321_22383916.jpg

15、平賀輝幸工人
b0192321_22391698.jpg

16、阿保金光工人
b0192321_22401423.jpg

17、阿保正文工人
b0192321_22405355.jpg

18、大沼秀顯工人
b0192321_22421547.jpg

19、志田菊宏工人
b0192321_2243855.jpg

20、阿保六知秀工人
b0192321_22434884.jpg

21、長谷川健三&嶋津誠一工人
b0192321_22444533.jpg



笹森淳一工人のこけし、ただいまテーブルの上には一本も乗っておりません!汗
でも「明日もがんばります」って言ってましたので、何かしらきっと持ってきてくださるのではないかと思います!!!




ではでは、今日はとにかく在庫画像紹介のみですが、欲しいものある方、ぜひコメントお願いします!
[PR]
みなさまー。

初日を無事に終えまして、いろいろ報告したいことはありますが、それはまた後日のお楽しみということで、今日は去年同様、今現在の残っているもの画像、全部見せます!


画像を見て、「これ欲しいかも…」というものがありましたら、コメントをいただければ、そのこけしが明日の15時くらいに残っていれば、代わりにお買い取りしておきます!笑


気になる子がいればダメもとでコメントくださいませ!(メールではなくコメントでお願いします)


ではいきますよーーーー!!!
会場の並び順でいきます。
1、小島俊幸工人
b0192321_22272431.jpg

2、新山吉紀工人
b0192321_2226315.jpg

3、佐藤康広工人
b0192321_22291733.jpg

4、加納博工人
b0192321_22295438.jpg

5、小林清工人
b0192321_22303818.jpg

6、陳野原幸紀工人
b0192321_22311732.jpg

7、吉田勝範工人
b0192321_22321756.jpg

8、新山実工人
b0192321_22325776.jpg

9、鈴木征一工人
b0192321_22334239.jpg

10、山谷レイ工人
b0192321_22342221.jpg

11、本間直子工人
b0192321_2235352.jpg


つづきまーす!
[PR]
b0192321_2082558.jpg

「来ちゃったね、津軽に」
「ママ、つがるってなに?」








か~~~~~わ~~~~い~~~~い~~~~!!!!
初参加の遠刈田系 佐藤康広工人の子です~♪

さぁさぁみなさま、こけし達、並び始めてますよーーー!!!
20時現在で

阿保六知秀工人、小島俊幸工人、大沼秀顯工人、佐藤康広工人、新山真由美工人、新山吉紀工人、加納博工人、平賀輝幸工人、阿部国敏工人、陳野原幸紀工人、志田菊宏工人、鈴木征一工人の作品がすでに並んでおります!


本当は全部見せたいところですが、みなさまにもちょっと我慢していただいて、とりあえずは今現在の会場の雰囲気を…


b0192321_2019494.jpg

まだがら~んとしてますねぇ~
b0192321_20203115.jpg

会場の奥の方に今回フェスティバルでは初の試みとなるいろんな系統の絵付け体験ができるブースが設けられております。

当日は予約不要で絵付け体験ができます。なんと!指導してくださる工人さんを指名できるんですよ~♪と言っても、指導OKの方とNGの工人さんがおりますので、左手に見えているボードをご確認いただいて、OKになっている工人さんをご指名くだされば、その工人さんの作った白木に絵付けができます。

つまりー!津軽にいながらにして他系統のこけしに絵付けができちゃうんですー!
ちなみに真由美工人の白木がコチラ↓
b0192321_20265567.jpg

白木の形で選ぶもよし、工人さんで選ぶもよし、ぜひぜひこの機会にみなさん体験していってくださいませ!


そしてもう一つ、宣伝させてくださーい!

じゃーーーーーーん!
b0192321_20295194.jpg

チラシ裏面を見て「こけし検定」って何!???と思われていたお客様も多いのではないかと!
以前にお客様から提案をいただいて、ずっといつかやりたいなぁと思っていたのですが、しっかり問題を作って~~~~だとちょっと私たちには難しいので、単純ではありますが、

「これは誰のこけしでしょう???」

という検定という名の展示です(笑

一生懸命こけしについてお勉強しているという方にこそチャレンジしていってほしい!!!
スタッフ三人でこけし並べてみましたが、正直かなり難しい、です(笑

いや、もしかしたら私たちに知識がなさ過ぎて難しいと感じているだけで、みなさまはサラサラ~っと分かってしまうかもしれないですよねー!汗

二階の展示室の最後にコーナーがありますので、ぜひぜひやっていってください!

ちなみに…検定という名がついてはいますが、何も称号や景品はありません。悪しからず…苦笑



では、みなさま気になっていると思いますので、こけしたちの様子を何枚かつけて終わりましょう!佐々木の勝手なセレクトです(笑
b0192321_20365347.jpg

なんて顔してるんだー!陳野原隊長の手先たち(笑

b0192321_20391827.jpg

大人気の平賀工人の小寸。手前2人のほっぺたは佐々木のようだ;汗

b0192321_2040245.jpg

一番乗りでやってきた鈴木征一工人の愛車たち~♪笑

b0192321_20411076.jpg

なんだかバージョンアップしてる!阿保むっちーの栗あたまちゃん。

b0192321_20415673.jpg

たいへんだーーーー!巨大きのこはっけ~~~~~ん!!!汗汗汗
※菊宏工人ご本人は21日にやってきます。明日もこけしは買えます。


いろいろ見せたい子たちがいるんですが……
うぅう…最後にもう一枚!

b0192321_20442581.jpg

「ボク、一人でもへっちゃらだもん。」

↑吉紀工人のこけし達の写真を撮っていたら、大きな子たちの間にちょこんと紛れこんでいたポッチャリちびっこ!!!この体系、この表情、この角度!もう最高にかわいい!!!

どうしてもこの子をこの場所にいるままで見ていただきたくてー!
誰のもとにもらわれるんだろうなぁ…欲しいなぁ……泣




と、いうことで!!!!!


いよいよ明日20日(土)9時にスタートです!



たくさんのみなさまにお会いできることを楽しみにしております!
[PR]
b0192321_1941497.jpg

b0192321_20241583.jpg




ようやく、できましたーーーー泣

チラシ用に写真を撮ったのはまだポケこけの最中でした。
確か携帯が壊れてスマホデビューしたばかりの時だった気が…笑

さっちゃんに手を貸してもらい(笑)、手汗にドキドキしながらこけしを持ってもらいました。


たまに、いるんです。

必死に悩んで決めたこけしを大事そうに両手に載せて、幸せそうにじっと実演コーナーを見てるお姉さん。


思わず見てるこっちがキュンとします。


数あるこけしたちの中から、お財布と一生懸命相談して、連れて帰るこけしを決めるって、けっこう苦しい作業(苦笑


苦悩の末に決めた子達はもう愛おしくてたまらないことでしょう。


そんなお姉さんたちの姿を表現したかったんです。



絶対に使いたかった言葉「ゴホウビ」。
一生懸命働いて貯めたお金で、遠く津軽までやってきて、こけしを買う。

ゴホウビ以外の何者でもないですよね。



そんなゴホウビのこけし旅行がもっともっと楽しくなるように、私達は頑張るのです!
はるばる来てくれたみなさんが、「来て良かった!」と思える空間を作りたい!
そんな決意も込めたチラシ、です(大げさ???笑)!




紙としての完成は来週の火曜日あたりです。
できあがりましたらアチコチに配布しますので、どこかで見かけたらぜひチェックしてくださいね!



毎度ですが、画像は持って行ってくださってOKです!
ぜひブログなどでご紹介ください!大歓迎です!
データ欲しい方もおっしゃってください。お送りしますので、どうぞ宣伝してください(笑




はぁ~~~~~ようやく堂々と宣伝できます!!!笑


高速バスプラン、こけ宿のお申し込みなどなど、随時受付中です。
よろしくお願いいたしますーーー!!!!



※チラシ奥でこけしを作ってるのは正文工人です~
[PR]
b0192321_8494629.jpg


限定こけし付きの宿泊プラン「こけ宿」!

今回もやります!
待ってくれていたみなさん、お待たせしましたー!

ウイルス事件によりパソコン仕事に支障をきたしまくっている佐々木に見かねて山田が画像にまとめてくれました(笑

(室長殿:いじって良いよ~という指示でしたが、佐々木の私物パソコンが古くていじれませんでした~なので送ってもらったまま掲載します~)


今回の限定こけしはなんと嶋津誠一工人にお願いしました!
どんな子にしてもらおうか悩みに悩んだ結果、嶋津工人ももちろん作ったことがないという、

「3寸帽子付き彦三郎型(お化け顔)」

です!!!!!

あの憎たらしい(?)お顔に帽子なんかかぶせちゃったら、ますます憎たらしいお顔になるんじゃないかと楽しみで楽しみで!笑

嶋津工人には「今回だけの限定で!」とお願いしちゃいましたので、欲しい方はぜひぜひ黒石温泉郷の旅館へ宿泊をお願い致します~!


去年もでしたが、フェスティバルの前日と初日用のプランです。
でも、2日目の夜に宿泊希望の方がいらっしゃいましたら、可能な限り対応いたしますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。


フェスティバル初日のプランはもれなく交流会への参加つきのプランです。
宿泊料金の中に交流会への参加費も含まれています。
夜は交流会にてお食事をとっていただいて、次の日の朝食はお宿さんにていただいてください。

前日のプランは1泊2食付ですので、お宿さんでゆったりして、次の日のフェスに備えてくださいませ。


****************************

そして高速バスプランのことです!


お客様から質問などいただきましたのでこの場で回答しますね~


Q1)プランに含まれていないバスを利用するのですが、送迎バスに乗せてもらえますか?

A)OKです。当館は弘南バスさんにお世話になっているので、プランには弘南バスの夜行バスを利用しましたが、弘前バスターミナル、弘前駅、それぞれの出発時間に間に合うようでしたら、他社のバスに乗ってきていただいても構いません。


Q2)交流会後は弘前のホテルに宿泊予定です。送迎バスに乗せてもらえますか?

A)う~ん、できれば黒石の旅館に泊まっていただきたいところですが、次の日の日程などから「どうしても弘前に泊まりたい!」というのでしたら、切ないですがOKにしましょう(苦笑

ちなみに、弘前や青森在住の方で、朝から送迎バスに乗ってきて、帰りも送迎バスで~というのはまったく問題ありませんので、ぜひご利用くださいませ。


Q3)宿泊プランと組み合わせた利用にしたいのですが、次の日の朝の送迎はないでしょか?

A)ご用意したい気持ちはあったのですが、申し訳ないですがそれぞれでお帰りいただくことになります。
お帰りの際には「津軽こけし号」をご利用いただくとリーズナブルです。
帰りも夜行バスで帰るというお客様は「津軽フリーパス」を使うとあちこち気兼ねなく行けると思います!




****************************

たぶん、それぞれのバス、もう予約可能になったと思います!

思いのほか前回のブログへの反応が少なく、どれくらいの人がご乗車くださるものか未知なのですが、「早く予約取りたい!」というお声もいただいてますので、バスの運行は確定ということにしちゃいます!


ですので、バスのご予約が取れた方から送迎バスのご予約メールをいただきたいと思います。
(前回の記事にコメントで仮予約くださった方も、申し訳ないですが、正式なご予約をメールにてお願いいたします)

送迎バスご利用の方は


・利用者名
・バス名
・ご住所
・電話番号


を必ず記載して、 
tsugarukokeshi@yahoo.co.jp
までご連絡くださいませ!

何人かまとめてのご乗車の際も、お手数をおかけいたしますが、全員分のお名前とご住所をお知らせください(メールは代表者さまがまとめて送ってくださってOKです)。



また、宿泊プランもお申し込みになる方はその旨も一緒にお伝えください。


宿泊プランのみご利用の方もお申し込み受付開始しますので、コンタクトくださいませ!




その他、質問等ございましたら、お気軽にお寄せくださいませ!


たくさんのみなさまにお会いできることを楽しみにしております!!!
[PR]
え~・・・・・・、ツイッターにてお知らせしましたが、佐々木のパソコンがウイルスに侵されてしまいました;泣

javaやadobeから入り込んでくるウイルスらしく、セキュリティソフトになりすまして「解決したけりゃこれダウンロードしなさい、ダウンロードするにはお金が必要だからクレジットカードの番号を教えろ」っていう内容の表示を出してくるんですー泣


いろいろ見てもらったのですが、かなりヤバイ状態らしく、結局パソコンメーカーさんに教えてもらうことに・・・
(もはや初期化するしかない状況になっちゃいまして・・・)

で、さっきまで電話で一生懸命教えてもらいながら頑張ってたのですが、担当者さんでも遭遇したことのないひどい状態だったらしく、何度も絶句させてしまうことに・・・・・・泣


ようやく初期化の段階に・・・・・・となったのですが、ここでまた嫌な表示が・・・泣


必死に英語を解読すると「初期化に失敗しました」!!!!!泣



泣く泣くまた電話をかけるも、もはや「修理するしかない」というご回答・・・・・・・ちーん・・・


しかも修理の手続きするにも連休明けじゃないとダメとの・・・・・・ちーん・・・・・・・



なんてこったい!!!!!泣



ということで、さっちゃんのパソコンをとりあえず借りてカチカチしています・・・


メール待ってるみなさん、本当ごめんなさい・・・
家に帰れば自宅アドレスに転送されたメールが読めるはずなので、もうちょっと待って下さいね!汗



ただ今日は「高速バスプラン載せます」宣言しちゃってたので、それだけやってから帰ります!



まずはこちらをご覧下さい~~~~
b0192321_2053328.jpg

身をもって体験しました高速バス。
青森と関東を結ぶ高速バスの中で、一番安いのですが、その分あまり乗り心地はよくないよ~というパンダ号に乗ってきました!

実は青森と関東を結ぶ高速バスはけっこう種類がありますので、自分のレベル(?)にあわせて選択肢はあります!


今回みなさまにお届けする高速バスプランも、4種類のバスから選んでもらえるように設定してみました。

先にお見せしちゃおうかな。
じゃーーーーーん!!!!!!!
b0192321_227239.jpg


お値段、けっこう差があります。
安さを選ぶか、快適さを選ぶか・・・
高速バス初心者のみなさま、ぜひこれを参考に、どのバスにするか決めて下さいませ♪


ではスタート!!!
b0192321_20541294.jpg

パンダ号は文字通り、上野と青森を結ぶバスです。
佐々木も上野駅から乗り降りしたのですが、バス停らしき表示が全然見当たらないんです!泣
降りたときにはどこが上野駅なのか全然わからず(見えないとこだったんです)、しばし呆然。
でもとりあえず一緒に降りた人たちの後ろを着いていったのでなんとか駅にたどり着けたのですが、帰りがもう大変!!!

時間ぎりぎりになってもバスらしきものが見当たらず、走り回りました;泣
本当に数分前に見つけ、ぎりぎり乗れたのですが、汗だく&ひどい息切れ・・・
パンダ号は隣の人とぴったりくっつくので、恥ずかしくて恥ずかしくて・・・泣

ご乗車の前にはよく下調べしてから余裕を持って向かって下さいね。

b0192321_20574759.jpg

これが座席の様子(笑
わかりますかねぇ?
4列シートなのですが、2席ずつ真ん中に通路がある一般的なバスです。
お友達同士で座る分にはまったく問題ないですが、一人で乗るとなると、ぴたっと横に見ず知らずの人がいるわけですからなかなか大変です。

ちなみに佐々木が乗った日は往復どちらも満席で、もれなくみんな相席。
大変です。


パンダ号はリクライニングはするものの、座席と座席の間隔は広がったりしないので、足がとにかく窮屈!
窓際の席だった私は、どこにも足のやり場がなく、下品にも前の座席に足をかけて寝ました・・・(イラスト、わかりますかね?笑)

行きで隣になったおばあちゃんは、お弁当なんかを置いたりする折りたたみのテーブルみたいなやつにつっぷして寝てましたよ~。

ブランケットが備え付けてあるのがせめてもの救いでした。

b0192321_2163218.jpg

今回私は、ちょっと慣れてる人な振りして、睡眠グッズを持ち込んでみたわけです。
100円ショップでよく売っている、空気を入れるまくらとアイマスク。

正直なところ、乗ってすぐに消灯になったので、アイマスクはいらなかったです。

でも!!!!
エアー枕は大正解!!!これめっちゃおすすめです!
特に真正面向いて寝るのが苦手な方、絶対に良いです!!!

首に使わないときはクッションみたいにして使ったり、腰の後ろに置いてみたり、いろいろ使えそうです。
しかもけっこう持ち込んでる人多かったので、ぜひぜひ用意してください!


ただしーーー!
b0192321_2181630.jpg

バスに乗る前に練習したほうが良いです(笑
佐々木は無謀にもバスで初ふくらまししたので、全然うまく膨らませず、これまた膨らます過程で汗だくになるという恥ずかしいパターン・・・・・・

意外と難しいので・・・!



あとは絵に描けなかったんですが、おしりがけっこう痛かったので、何かおしりをカバーできるグッズがあればそれも必要かもです~~

けっこう痛くて途中眠れなくなったり・・・


b0192321_2192265.jpg

あんまり参考になること書けずにすいません。


そうそう、これも書けなかった教訓ですが、できれば隣の人が乗る前に乗ったほうが良いです。隣の人がすでに座っちゃった状態だと、かばんの中身の出し入れすら気まずいです。

ちなみに荷物はちゃんと預かってくれますので、持込用と、預ける用とで分けていった方が良いですよ。


それからパンダ号は途中で4回くらいSAで休憩入ります。佐々木は一回も降りませんでしたが、隣のおばあちゃんは毎回降りてました。車内にトイレがついていないことが心配だった方は、SA休憩があるのでご安心くださいませ。




******************************
と、いうことで、もう一回載せようかな~!
b0192321_227239.jpg



お値段と快適さのバランスが良さそうな「津軽号」(ちえさん紹介してくれてありがとうでしたー!)、本当なら一押しなのですが、停車が青森なんです。

さすがに青森までの送迎は難しいので、ご利用の方にはお手数ですが弘前まで電車で来ていただきます。


4便をうまく結ぶために、しばらく待ってもらわなければいけないみなさんもいますが、弘前バスターミナルのすぐ近くにマクドナルドありますし、ターミナルの中も待合所は開いてますので、なんとかなるのではないかと思います。


ただ、東京のように、お化粧室ルームのあるようなしっかりしたトイレなどがないので、すっぴんで来るみなさんにはご不便をおかけします・・・


マックや待合所を上手く利用してメイクアップしていただければと思います。ごめんなさい。



ちなみに!
弘前や青森在住の方でも、ご希望があれば送迎バスに乗れるようにしたいなぁと思うんです。
もしそんな方がおりましたらお知らせくださいね。


また、プランに組み込めなかった、仙台や盛岡からの高速バスをご利用のみなさまもどうか諦めないでください!!!


ポケこけのときにご紹介した「タクシープラン」。
一人で乗るには高いかもしれないですが、何人か同じバスをご利用の方がいれば相乗りして割り勘で来ればお安くなります。


相乗りする人を探している旨を当館までお知らせくだされば、同じく探している方と結び付けますので、ぜひお知らせくださいね!




実は高速バスの予約は1ヶ月と1日前からの受付らしいです。
なので、まだ予約取れないバスがほとんどだと思うのですが、今の段階で、利用したいと思っていらっしゃる方は、お手数をおかけいたしますが、このコメント欄にてお知らせいただけないでしょうか?


正式なご予約じゃなくて結構です。まだ悩んでいる・・・くらいで良いですので、どのバスに乗ろうと思っているか教えて下さい。



1泊される方の流れに関してはまた後日お知らせします。
とりあえず、初日にこのプランで参加したいと思ってくださっている方がどのくらいいるかを把握したいので・・・



長くなってしまいましたが、どうかコメントお願い致します。
みなさんのコメントが全てです。ご意見などもございましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。



ではでは、よろしくお願い致しますー!!!!
[PR]
b0192321_20154481.jpg

空き時間にせっせと手作業でロウを塗る保裕工人。


フェスティバルの醍醐味、工人さんとのおしゃべり。
一度にこんなに工人さんとお話しできるのってやっぱりイベントならではです。

また、工人さんと工人さん同士のお話を聞くのも楽しい。
これは工房巡りではなかなかできない楽しさじゃないですかね?

お互いのこけしについて語ったり、時にはバカにしあったり、時には褒めあったり。聞いていて本当に楽しいし、気持ちが良いんです。


私も去年の「もっと工人さんとお話すれば良かった…」という反省から、今年はちょっとでも時間が空いたらこけしを見に行って、話しかけて、いろんな話を聞かせてもらいました!


今回の面白かった話。
さきほどの手作業でロウをぬっていた保裕工人との会話で知ったことです。

b0192321_20242279.jpg


この2体、どちらも同じ槐材。同じ木なのに、色合いが違いますよね?もちろん着色ではありません。

「ロウの入れ方でずいぶん違うべー?」

右がロクロを回しながらロウを塗ったもの、左は手作業で塗ったものだそう。

ロクロを回しながら塗ると、熱でロウの染み込みが良く、むしろ染み込みすぎてしまい、本来の木目の色より濃くなってしまうんだそうです。


保裕工人「手間かかるけど本来の木目の色活かしたい時は手作業で塗るんだ」

佐々木「そういうのってどういう時に気づくんですか?たまたま手で塗った時に???」

保裕工人「そう、こうやってイベントとか行ってロクロないから仕方なく手で塗ってたっぺー、したら色違うんだっけもん、ここで気づくかどうかの違い。」


ちなみに保裕工人、この手作業でロウを塗った時の色合いをロクロで実現させる技まで発見したとか!


佐々木「それ、どうやるんですか!?」

保裕工人「それは内緒。情報料かかっからねー(笑)」



やっぱりフェスティバルって良いなー、と思う瞬間です。
いろんな話をしてくれる工人さんたち。

その話し方や雰囲気からはその地域のオーラがむんむん漂ってます。

工人さんそのものが「弥治郎」であり「鳴子」であり「遠刈田」であり、という感じなんです。工人さんの後ろにはこけしの里が見えるんですー!



本当に楽しく素敵で貴重なひと時でした…!
毎日でも会いたい人たちです。今日お見送りをした時は本当に寂しさでいっぱいでした。



来年もまた来てくださいねー!
この場を借りて、本当にありがとうございましたー!!!!









ここからはおまけ♪
昨日の夜です(笑)

b0192321_20375620.jpg

爆睡中の吉田工人(笑)工人さん達の宿泊先にお邪魔したのは9時頃。すでに半分くらいの工人さんたちが眠りについていました(笑)6時から宴会だったみたいですからね、仕方ないですよねー。

b0192321_2040162.jpg

陣野原工人から説教を受ける六知秀工人の図↑笑
毎度のことですが六知秀工人はべろんべろんになり、最後は靴下のまま帰っていきました(笑)

陣野原工人からは本当にたくさんのお話を聞かせていただきました。
故・佳樹工人とは本当に仲が良かったんでしょうね。懐かしそうにお話してくださいました。

陣野原工人、フェスティバルでまぐろの解体ショーをしたこともあったらしいですよ!驚


昨日のご飯には鈴木征一工人が肘折から取ってきたというムキタケというきのこのお味噌汁が出ましたが、めっちゃ美味しかったです!鈴木工人は「きのこ博士(←六知秀工人曰く)」らしいです(笑)


b0192321_20453569.jpg

寝たふり中の吉紀工人。またも真由美工人に「一人で勝手にしゃべるだけしゃべってよー」と言われちゃってました(笑)



ちなみに吉田工人は私たちが帰ろうとした瞬間に奇跡的に起きまして、見送ってくださいました。「あー、悔しいなー、お話したかったのになー」と残念そうにしてくれたのが本当に嬉しくて、もうそれだけで満足でした!苦笑







もちろん、反省すべきところや、今後の課題、やり残したこと、たくさんたくさんありますが、それでも「良かった!」と思えるのは、やっぱり工人さん達が魅力的すぎるからでしょうね。


陣野原工人が言っていた言葉。


「こけし屋ってのは夢を売ってるわけだ。こけし屋が楽しくなくてどうするんだ」



本当にみなさん明るくて楽しくて、素敵な素敵な方たちです。








最後に。
もちろん工人さんがいなければ成り立たないフェスティバルですが、それと一緒にお客様がいなければ成り立たないのもフェスティバルです。

ご来場くださったお客様も、ブログを通して応援してくださったみなさまも、本当に本当にありがとうございました!


今後とも末長く、当館ならびに「こけし」をよろしくお願いいたします!




さぁー、来週末からは「おかしなこけしな雑貨展」だー!!!
[PR]
b0192321_19411910.jpg

↑いつでもおちゃめな吉紀工人♡
オードブルから葉っぱだけを集めてきて「もったいねーべー」とムシャムシャ(笑)



さて、次はそんな工人さんのおちゃめな姿がたくさん見れる交流会をレポートします!


まずは会場全体像↓
b0192321_1943528.jpg

今年は東京こけし友の会のみなさんや、当館の宿泊プランをご利用くださったお客様などもご参加くださいました!去年まではまとまって座っていた津軽の工人さん達も、今年はよりみなさんの交流していただくために、散り散りにお客様たちの席に配置。こけしファンにとってはドキドキワクワクな空間です。


招待工人さんたちの様子です♪
b0192321_19471612.jpg

左から…
大沼秀顯工人、平賀輝幸工人、阿部国敏工人♪
b0192321_1950546.jpg

またも登場、国敏工人、新山真由美工人、六郷仁美工人♪
b0192321_1951213.jpg

鈴木征一工人、陣野原幸紀工人、土湯からはるばる遊びに来てくださった近野明裕工人♪♪
b0192321_19523039.jpg

早坂利成工人、吉田勝範工人、佐藤保裕工人♪♪


みなさんカメラサービスありがとうございますー!



交流会では抽選会も行われます!
b0192321_1956473.jpg

今回はお客さんとして参加した近野工人も抽選(笑)
阿保六知秀工人のこけしが当たりました―(笑)近野工人、どうするんだろ?笑



b0192321_19571725.jpg

今回はダブルチャンスとして、一巡した後に、もう一度、なんと阿保工人の2尺こけしをかけた抽選が!みどと当選されたのは大阪からのお客様(ご存知の方も多いはず(笑))!「はるばる大阪からきて良かった」とのお言葉に、私たちも本当に嬉しくなりました♪


しかし2尺こけしを無償提供してくれた阿保工人、恐るべし!でも実際にこけしを渡したのは正文工人です(笑)


b0192321_19595249.jpg

中締めの前には参加工人さん全員が壇上へ。陣野原工人が代表してお話してくださいました。


b0192321_201106.jpg

国敏工人、話聞いてないな―!笑

b0192321_205892.jpg

吉紀工人、今度は魔女になりました―(笑)来る途中でなぜか100均で買ってきたらしいです。真由美工人に挨拶で「あの帽子をかぶったイカレたのが夫です」と言われちゃいました(笑)



私たちも一般のお客様とたくさんお話させてもらえたり、去年以上に楽しい交流会でした!


来年はブログをご覧のみなさまがもっと遊びに来てくれたら嬉しいですー!
いっぱいお話しましょー!!!!




では③へ続きます。
[PR]
みなさま、お待たせいたしました!



改めまして第24回全国伝統こけし工人フェスティバルが終了いたしました!
みなさまの応援のおかげで無事に終了することができました。本当にありがとうございました!



それではフェスティバルを振り返っていきましょう♪♪



まずは初日の朝からです。

開場前の会場の様子ですー。
b0192321_1974064.jpg

続々と工人さんたちが集まり、セッティングをしたり、久しびりに会う工人さん達と談笑したり、和やか&賑やかです。


その頃、こけし館の外では……。
b0192321_199456.jpg

運命の抽選会!
8時半までに並んだお客様は盛美津雄工人と奥瀬陽子工人のこけし購入権をかけた抽選に参加できます。

7時15分頃、佐々木は出勤しましたが、すでに車が数台……。は、早い……。
8時を過ぎると続々と並び始めました。

並んでいる人の数は去年より多い気がしましたよー♪
若い方も見られましたし!


残念ながらハズレてしまったみなさまは、逆に会場入りが優先されます。ですのでハズレた人ももう一度整列し、9時を待ちました。



さて、みなさんお目当てだった盛工人と奥瀬工人の作品。
気になりますよね?ちゃんと写真撮りましたよー!

まずは美津雄工人↓
b0192321_19171017.jpg

今年は3本の出品でした。


そして奥瀬工人↓
b0192321_19181465.jpg

陽子工人のこけしが10本と、恵介工人のこけしも2本、陽子工人が持ってきてくださいました。




さぁそんなこんなでお客様それぞれ、いろんな気合を抱き、9時!いざ会場へー!





……ここから10時半くらいまでの約1時間半は本当に本当に顔も上げられないくらいの忙しさでした(泣
会計係りだった佐々木は、密かに脱水症状で倒れるんじゃないかと自分に焦っておりましたよー汗;
次から次へとこけし達が会計所へ運ばれて来まして、お会計の額も大きいので、冷や汗やら本気の汗やらをかきまくり、でも水分を取る余裕もなく……いやー、焦りました(笑)


ですので残念ながら会場の大混雑の様子は写真に収めることができませんでしたー。


そして忘れちゃいけないのが正文工人の色紙ゲッターのみなさま!
みなさん先に実際のこけしを選んで落ち着いてからいらっしゃるのかな?と思いきや、まず先に色紙を選びにいらっしゃる方がほとんど!みなさん欲しい色紙の目星をつけられてたんでしょうね♪いつもメールだけでつながっている方と実際にお会いすることができたり、嬉しいコトだらけでしたー!改めて、ありがとうございました!



各工人さんたちのこけし全体像は先日載せましたので、そこは省略しまして…。



今回の佐々木的ヒットをご紹介します!
じゃん!!!!!

b0192321_19325286.jpg



コレ、女の子だったらときめかない人はいないんじゃないでしょうか!?!?本間工人ならではのこのアイディアとかわいさ!かわいすぎますー!!!泣


1個1個が本当にかわいいんです!
b0192321_19344283.jpg

揺れて上手く撮れないんですが、伝わりますかね???


かわいいなぁ…欲しいなぁ……。

ちなみに正確にお値段は決めていないようなのですが、セットで1万円くらい、単品だと1つ2000円くらい??とのことでした(材料が上手く確保できないらしく、変動ありなようです)。クリスマスに向けていかがでしょう♡♡♡プレゼントにもぴったりー!





では、次は交流会の様子をお伝えしますね!
②へつづく!
[PR]