カテゴリ:チャリティーこけし( 29 )

b0192321_20112855.jpg



言うまでもなく、山谷レイ工人のチャリティーこけしです。
ついに到着しましたー!(すいません、実は3日前くらいには来てたんですが…)

メール便の規定2センチ以内の太さでお願いしたため、いつものチビすけたちよりも若干スレンダーで、背が高く見えますね(笑)

レイ工人にお願いした時にはすでに他の工人さんのものが手元にあったので、サンプルとしてお見せすると、

「何輪も咲いてるのもステキだけど、1輪だけもステキねぇ…。
 どういう風に描こうかしら…。」

と、一生懸命ハマギクの構図に悩んでおりました。
悩んだ末のこの1輪勝負!
ステキですよねー♡さすが女の工人さんです♡





***********************


さて、2日もブログをさぼったのには訳がありまして。
ここ最近、チャリティーこけしに熱中しすぎまして、GWの準備を全くしておりませんでした。気づけばGWはすぐそこに…!

しかも津軽こけし館は店長のやる気パワーが強いので、フライングスタート多し。
GWイベントも、他に先駆けて23日(土)=明日からスタートしちゃうことにしちゃってたんですー。しかもしかも盛りだくさん……。

そんなこんなで、一気に準備作業にとりかかったんです…計画性がないんです…。


ここで明日から始まる津軽こけし館のGWイベントを紹介します!

…と、言いたいところですが、店長ブログですでに紹介されてたので、そちらへどうぞ!笑



***************************

今日のできごとをひとつ。

夕方、一組のご夫婦がやってきました。

売店のこけしたちを一通り見て、
「あいつ、ずいぶん大変だったんだろうなぁ」
と、おっしゃいました。

「どうかしたんですか?」
と聞くと、

「いやね、俺の友達、すごいこけし持っててさ。
 廊下の他に2部屋分くらいずらーっとこけし。
 今、こうやってこけし見てたら、あれだけ集めるの大変だったんだろうなぁと思ってさ」

そう話す旦那さんの言葉、津軽弁ではないですが、なかなかの東北訛り。

「お客さま、どちらからいらっしゃったんですか?」
「んー、福島から」
「福島ですか!もしかして避難されてきたんですか?」
「そう、今、ここの隣町の保養センターにいるんだ」


聞くと南相馬市にお住まいで、昨日からの警戒区域で入れなくなった場所にお住まいだったそう。大変だっただろうなぁと、地震の話を続けようとすると、

「お姉さん、そのこけしハウス見たい?」
と、ビデオを取りだされました。
「ビデオに入ってるんですか!?見てみたいです!」

突然のビデオ観賞が始まりました。
ニコニコとそのこけし好きのお友達のお話をされる旦那さん。

「こいつ本当にこけし好きでさー。青森に避難するって言ったら、津軽こけし館には絶対行けっていうからさ、だから来てみたの」

「こいつさ、あんまりにもこけしの話するから、俺、勝手にこいつのこと‘こけし館館長’って呼んでるんだ」


ハンディカメラに写るその‘こけしハウス’には、丁寧に系統ごとに分けて飾られたかわいいこけし達と、一生懸命に解説するそのお友達の姿が。

私もしばし夢中になり、津軽系が映るたびに、歓声をあげてみたり。



そんな時にポツリと旦那さんがおっしゃいました。

「あいつ、せっかく立派に家建てて、立派にこけしも飾ったのに、家入れないんだよな」




ああそうか、そういうことか……。




そのお友達もやっぱり警戒区域内にお住まいだったそうなんです。


めいいっぱいの愛情をうけて飾られたこけし達。
楽しそうにこけしを眺めるお友達。



避難するってそういうことか…。家に戻れないってそういうことか…。




ずーんと気持ちが重くなりました。




「じゃぁ、今度はもっと大きいところに映して見てみようよ。
 テレビに映せばあいつの解説もちゃんと聞こえるから。
 また来るよ。」

旦那さんは明るくそう言って帰って行きました。


すごく明るいご夫婦。
地震で苦しかった話なんて一つもしないで帰って行きました。
ただただこけし好きのお友達の話だけ。







私たちには何ができるんでしょうね…。
本当にその答えは見えないままです。

でも一生懸命に前に向かって進んでる人たちがいる。
明るく、動き出してる人たちがいる。

それを忘れちゃいけない、ってあらためて思いました。


一日も早く、このお友達が‘こけしハウス’に戻れるように……。
私たちも前にむかって進まなきゃです!!!



さぁ、明日から迎える津軽こけし館のGW!!!!
一人でも多くのみなさんを笑顔にできるように、頑張ります!!!!

みなさま、ぜひ遊びに来てくださいね!
[PR]
b0192321_18404530.jpg


「大海のぞむ 陸中の~♪」
「朝日に港 明けてゆく~♪」
「浄土ヶ浜の大空に~♪」
「うみねこ歌う 平和郷~♪」
「森・川・海 きらめいて~♪」
「森・川・海 うるわしく~♪」
「自然と人との 未来を創る~♪」
「みんなが やすらぐ~♪」
「このまち みやこ~♪」



ハマギク合唱団による、宮古市民歌の一番でした!!!

(みなさん、自分の市の市の歌って歌えます?私は……聞いたことすらありません(恥))


すいません、チャリティーこけしは選べないと言っている側から、選びたくなるようなブログばっかり更新してます(苦笑

阿保六知秀工人に、複数口ご注文くださった方用に、2個行ってもかぶらないようにちょっとデザイン変えたやつも混ぜてくださいとお願いしておりました。

‘ちょっとデザイン変えたやつ…’
という注文の結果、これです!!!!!!!!


恐ろしや六知秀工人……。

上段の子達、ちょうどハマギクの場所が隠れてますが、ちゃんとハマギク描いてあります。


店長、本気で欲しがってましたよ(笑)



連日チャリティーこけしネタばかりでごめんなさいです。

明日は大好きな長谷川工人の実演の日なので、長谷川工人のこけしが登場しますよー(予告して自分にプレッシャー(笑))!
[PR]
b0192321_1724491.jpg

「津軽塗の上にいるって、なんだか浮気してる気分だな」



津軽こけしプロジェクト第1段、「チャリティーこけし」は私たちにとっては予想をはるかに超える大成功です。本当にみなさまのおかげです。

ゆっくりですが、発送も始めました。本日第1部隊が旅立ちました(たった9人分ですが…)。
(岩手・宮城・福島はメール便がまだ使えないそうなので、かなり後発になってしまいます。)


義援金も、店売り分などと合わせて15万円以上。今、どうしたらこの‘みなさまの気持ち’を一番必要とされるかたちで伝えられるものか、模索しております。
ただ「寄付しておしまい」ではなく、きちんと、苦しんでいる方のもとへどうにかして届けられるように……。




さて、義援金の行き先ももちろんですが、今、もうひとつ一生懸命悩んでいることがあります。津軽こけし館や津軽の工人さん達は、みなさまのおかげで、少しでも前に進むことができました。東北の中でもかなり被害は軽微です。


ですが、先日ツイッターを見ていたら被害の大きな地域では「廃業を決めた工人さんがいる」
という悲しい情報が流れていました。


チャリティーこけしを申し込んでくれたみなさまからのメールの多くに「東北が大好き」というメッセージがありました。

こけしのふるさと、東北を愛する気持ち。


その気持ちを津軽だけがいただいてちゃいけないわけです。



みなさんにお願いです。
教えてください。

『県外の工人さんたちのために津軽こけし館ができることってなんでしょうか?』



津軽こけしプロジェクト第2段のテーマです。
次は、東北を愛するみなさまの声をお聞きしながら、みんなで何かに取り組んでいきたいです。



本当は県外工人さんのこけしをたくさん仕入れてあげることができれば良いのでしょうが、悔しいことに、当館にも金銭的余裕はありません。


そしてまた、他のこけしの産地と遠く離れた津軽です。
まず他県の工人さんたちの様子が全然わからないんです。

何を必要としているのか、何に困っているのか……。



そんな情報でも良いです。
どんな小さな情報でも、教えてほしいです。
そしてどんな小さなアイディアのかけらでも良いので教えて欲しいです。


みなさんも情報、きっと知りたいはずです。


できるだけ公開メッセージで、コメント欄に書きこんでいただきたいのです…!



津軽こけしプロジェクト第2段
「津軽から東北へ」



まずは情報掲示板として!
私たちにできることを教えてください!!!





【本日のこけし】~県外工人さん編~
鈴木征一工人作(肘折系) 2170円

[PR]
たいへんです!!!!

なんと…!
長谷川健三工人も参画してくださいましたーー!!!!!感激;;

b0192321_1922011.jpg



すっっっっごいオシャレ!!!!!!
びっくりしてしまいました(泣)



こうやって一つの決められたテーマの中で作られたこけしも、なかなか面白いですよね。それぞれの工人さんの持ち味がすごくよく出ますよね♪
素敵です、どのハマギクちゃん達も!!!


そろそろ本間工人からも届きそうな予感がしてます!
楽しみ楽しみ…!


ちなみに、申し込み口数も250口を越しました。
こけしを愛するみなさまのパワーに圧倒されるばかりです。
本当にありがとうございます。

また、義援金も、こけし代とは別に上乗せしていただいた額も合わせるとすでに12万円を越しております。店頭販売分や店頭募金分もあわせるともっとですね。

本当に本当にありがとうございます。



できる分からゆっくりとですが発送も始めていきたいと思っておりますので、どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。


まだまだ頑張っていきますので、どうぞ今後とも応援の程、よろしくお願いいたします!
[PR]
お待たせしました!!!!!


ついに口座開設の通知が届きましたーーーー!!!


口座番号はチャリティーこけしの記事に載せました。

口座番号のページ



なんだかドキドキドキドキしてしまって、番号間違えずに載せられたか不安で不安でしかたありません(汗
関係ない項目まで載せたかもしれません…汗

何かおかしいと感じたかたはぜひ教えてください!



少しずつですがラッピング(?)も進んでます!
汚い字ですが、一生懸命気持ちを込めてメッセージカードも作りましたー!
毎日ちょこちょこ色鉛筆で装飾してます(笑)

b0192321_15392317.jpg



それにしても体が震えます…
緊張…!!!

どうかどうかみなさんに喜んでいただけますように!


では、正式に申し込み開始です!
よろしくお願いいたします!!!
[PR]
b0192321_17243184.jpg


「いつもと違う服着ると緊張しちゃうね…」
「かなり斬新な服だしなー」







本日、金光工人よりチャリティーこけし用のサンプル届きました!
さっそく店頭でも販売開始してますよ。

それにしても勢いのあるハマギクだ!!!
まさかこんなに力強いハマギクちゃんになるなんて……!笑


「白い花っこ、緑になっちまったー」


と金ちゃん。勢い良く描きすぎて、緑がいっぱいついちゃったそうです(笑)
そんなとこも含めて金ちゃんハマギクを可愛がってもらえれば幸いです♪


これ、生で見れば本当に「勢い良いなー!」と感心しますよ♪
さすがは我らが金ちゃんです!


ハマギクパワー注入成功!

早くみなさまの元にお届けできますように……♪
[PR]
b0192321_17195341.jpg


「見てー♪パパが髪飾りつけてくれたのー♪」
「あれー!私たちのと一緒だー!」
「3人でおそろいだねー♪」





本日、阿保正文工人よりチャリティーこけしサンプルが届きました!
あまりのかわいさにニヤニヤが止まりませんでしたー♡

髪にまでハマギクを咲かせてくれちゃいまして、かわいすぎますねー!

なんでも、正文工人が頑張ってくれすぎたので、六知秀工人はいじけちゃったらしいです(←奥様情報(笑))


※ちなみに、この子たちにはストラップがついてますが、みなさまにお届けするものは基本的にはストラップなしです。店頭販売用はストラップ型が中心です。


今日は1週間以上ぶりに金ちゃんこと金光工人も一瞬ですがこけし館にやってきました。
改めてチャリティーこけしの話をすると
「白い色っこ買わにゃぁまいなー!」
と張り切っていました♪

日曜日の実演の時にはサンプル持ってきてくれるとのこと、楽しみですねー!


早く口座が開設されないものか、もどかしくてうずうずが止まりません…。



※なにやらサイトの不具合で画像が読み込まれないようです。
みなさんのパソコンの故障じゃないですのでご安心ください!
そのうち出てくるでしょう!笑
[PR]
b0192321_11382515.jpg


「ごめんなさい…勉強不足でした…」
「世の中って知らないことだらけだな…」



本当は「口座開設のお知らせ」というタイトルになるはずだったのですが…汗;;


こけし館店長に一生懸命口座開設の手続きをしてもらいましたが、申請が通るまでに4~5日かかるようです(泣
少しでもみなさまの手数料が少なくなるようにとゆうちょ銀行での口座開設にしたのですが、本社が仙台とのことで、仙台から申請が通ったという通知が来るまでに時間がかかるんだそうです…。そういうものなんですね…。知りませんでした…。


でもめげずに、今のうちに告知だけ頑張ります!
みなさまもぜひ、周りにたくさん声をかけていただければ…!
拡散、ってやつですね!


ちなみに口座名は「津軽こけしプロジェクト」の予定です!



口座開設まで、しばし金ちゃんのハマギクこけしを想像してニヤニヤしておきましょう♪



津軽こけし館、前向きに頑張っていきます!
逆境に立ち向かいましょう!
[PR]
早いもので、あの地震からもう10日も経つのですね。
被災地のみなさまにとっては、長く苦しい10日間だったことでしょう…。
そして今もなお、その苦しみが続いていることを想うと、もどかしさでいっぱいです。
内陸地でしか生きたことのない私には、津波の恐怖など、想像のしようもありません。テレビに映る衝撃的な光景たちにも、未だにどこか別世界のような感覚が抜けない自分に嫌気がさします。



津軽こけし館は昨日ようやくインターネットが復活しました。
電気は12日の夜には復活したようで、13日からは営業はしておりました。

ただ、この状況下ですから、当たり前ですがお客様はまったく来ません。
昨日になってようやくポツポツといらっしゃいますが、今後に不安を感じずにはいられません。



もちろん、そんな不安は被災地のみなさまにとっては小さな小さな、なおかつ贅沢な悩みであることは分かっています。



ですが、指定管理者制度のもと、津軽こけし館を運営している私たちにとっては、このままでは津軽こけし館をつぶしかねない状況でもあり、そして何より、おせっかいにも、こけし工人のみなさまが今後も元気にこけしを作っていくことができるのかが心配で仕方ないわけです。


被災地のみなさんが元気になって、よし、黒石に遊びに来ようとなった時、津軽こけし館は元気にみなさんを迎えることができるのか、そんな不安がどうしてもよぎるのです。



今、この瞬間には、想像もつかないほど多くの方が、想像もつかないほどの苦しみの中闘っている・・・。

私達の立場から、被害に遭われたみなさまに何かできることはないだろうか……。

そして今後、これから、工人さんやこけし館を守っていくためには、今、何ができるのだろうか……。


そんな二つの思いが、この数日間ぐるぐるぐるぐる頭の中を回っていました…。
今とこれからを巡る、「今」・・・・・・。



そうしてようやくたどり着いた、津軽こけし館としての支援の形が「チャリティーこけし」です。

b0192321_181768.jpg



阿保六知秀工人にサンプルを作っていただきました。

胴模様はハマギク、黒石市が姉妹都市を結ぶ岩手県宮古市の花です。

ハマギクの花言葉は「逆境に立ち向かう」「友愛」……。


まさに今、私たちに必要な気持ちだと思います。



津軽こけし館は、幸いにも全国各地の多くのみなさんとこうしてつながることができています。
この幸せを、今こそ形にしていきたいんです。


なんでこんなときにこけし?
そうじゃありません。こけしを通して知り合えた私たちです。
こけし館としてできることは、こけしにこだわらなくてはいけないと思うんです。
こういう時だからこそ、私はこけしにこだわりたいんです。



こけしの大きさは1.5寸~2寸弱の小寸です。
販売価格は1口1000円。
このうち、200円を岩手県宮古市への義援金とします。


義援金目的のチャリティーと考えれば、本当に小さな小さな額です。
ですが、こけし工人さんたちとこけし館を守っていく、という意味合いも詰まったこけしなんです。
ご理解いただければ嬉しいです。



現在のところ、参加工人は


阿保六知秀工人
阿保金光工人
阿保正文工人

となっております。今後増えていく可能性もあります。



以下に詳細をまとめます。


【東北関東大震災 チャリティーこけし】

金額:1口=1000円 (何口でも申し込み可能)
 ※200円が義援金として岩手県宮古市に。
 ※振込み手数料はお客様のご負担になります。申し訳ございません。
 ※複数口お申し込みされる場合にはどうぞまとめてお振込みください。
※1口1000円としておりますが、この機会に義援金を送りたいという方は、1000円に上乗せしていただければ、こちらで責任を持ってその上乗せ分を義援金分に当てさせていただきます。その際には念のため、上乗せ額(義援金額)をお知らせください。

申し込み方法:下記指定口座にお振込みの上、メール・FAX・郵便のいずれかの方法で[住所・氏名・連絡先・お振込み名義・申し込み口数]を記載したものをお送りください。

<お振込み口座>

ゆうちょ銀行
口座番号 02240-1-133679
口座名称 津軽こけしプロジェクト
支店名  温湯 (ぬるゆ)

他銀行からの場合
店番   229
預金種目 当座
口座番号 0133679


<メール>
tsugaru-kokeshi@excite.co.jp
<FAX>
0172-54-8250
<郵便>
〒036-0412 青森県黒石市大字袋字富山72-1 津軽こけし館


発送時期:全国への宅配が可能になってから(4月中旬~5月頃を予定)

発送方法:クロネコメール便(送料は当館負担です)

申し込み締め切:4月末日

こけし詳細:1.5~2寸弱の小寸こけし。宮古市の市の花・ハマギクの胴模様です。

その他:こけし工人の指定はできません。ただ、複数口お申し込みされた場合は、同じ工人さんのものにならないようにこちらで振り分けます。






この小さなこけしにどのくらいのパワーがあるのか、私には今まったく分かりません。
ただ、小さいながらに一生懸命にハマギクを咲かせているこの子たちを見ていたら、「よし、頑張ろう」と不思議なパワーが湧いてきました。


壊滅的な被害を受けた地域では、今年は咲けない花もあるのかもしれません。宮古市の海岸にハマギクは咲いてくれるのでしょうか・・・。


せめてこけしの中にだけでも、たくさんのハマギクを咲かせてあげたいと思っております。


一日でも早く、被災地のみなさんに笑顔が戻りますように・・・・・・。
たくさんのみなさんからのご理解・ご協力をお待ちしております。
どうか、どうか、よろしくお願いいたします。




※なお、画像はあくまでもサンプルです。工人さんによって雰囲気は変わってきますことはご理解ください。
※また、津軽こけし館店頭でもチャリティーこけしを販売しております。店頭でご購入されますと、発送料がかかりませんので、本来の発送料分も義援金にまわしております。お近くのお客様はぜひお立ち寄りください。
[PR]