カテゴリ:未分類( 131 )


いつもこけし絵日記~津軽こけし館のめごこ達~をご覧下さいまして、誠にありがとうございます。



みなさまから応援頂いていた

こけし絵日記 ~津軽こけし館のめごこ達~ は



ブログ担当であったスタッフが退職したため、気持ちを新たに新ブログへと引越しすることとなりました。



津軽こけし館 新ブログ

こけし絵日記 ~津軽こけし館で出来るコト~


これまで同様、大勢の方から愛されるブログになるよう頑張りますので、皆さまどうぞ応援よろしくお願い致します。

また、こちらのブログは削除しませんので、津軽こけし館にこけしご注文の際のこけしカタログ的な役割、これまでの津軽こけし館の活動の様子を確認する場合など、いつでもご覧頂ければと思っております。

但し、コメント欄につきましては本日をもってこちらのブログへのコメントは不可とさせて頂きますので、ご注文やご相談等ありましたら新ブログのコメント欄や記載してある連絡先にご連絡頂ければと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

津軽こけし館スタッフ一同






最後に、ブログ担当だった元スタッフへ
同じスタッフとして、このブログのファンでした♪
これまで本当にありがとうございました。
新しいブログもこれまで同様皆さまから応援頂くようスタッフみんなで頑張ります♪

そしていつの日か、こけし絵日記~岩手バージョン~ 見れる日が来ること楽しみにしております♪
もちろん津軽こけし館サポート出来る事があったら全面協力するからね☆

ヤマダ、さっちゃん、ゆみこさん より♪
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-04-15 19:47
b0192321_20124052.jpg

(退職前日、送別会をしてくれた金ちゃん。本当に本当にありがとう!!)


みなさん、中途半端なままブログ放置してすいません!!

佐々木は26日に完全に一関に移りました。バタバタと引っ越しの開封作業をしたりなんだりかんだりで、あっという間に新しい年度を迎えようとしています。

今年度中にちゃんとブログも締めくくろうと思いながら、新しい家のネット回線の工事がまだ順番待ち状態で、なかなか更新できずにいました。


メール関係もお返事ができない状態で、本当にごめんなさい…

4月3日が工事の予定なので、ネット開通したらちゃんとメール返します!!


私も明日から新しい仕事が始まります。今までとは全く違うジャンルなのでかなり緊張しています。

実は私、明日、結婚(入籍)もします(笑)
いきなりすいません…(笑)

寿退社だと思われたくなくて内緒にし続けようかと思いましたが、やっぱりみなさまには本当にお世話になったので、ちゃんと報告します(笑)

馬車の相方が本格的に馬の道に入ってくれることになり、私は当面は務めに出て、相方が私の実家で修行しながら凛を調教していく、という感じです。

私も土日は実家で凛や他のお馬たちにお勉強させていただきます。


馬車ブログでも書きましたが、黒石で馬車屋として独立することも考えました。ただやっぱり一番の問題が自分たちの経験不足と、飼育環境の悪さだったので、凛のことを考えるならきちんと環境の整った場所に行こう、という決断でした。



こけしに関係ない話ばかりすいません!!とりあえず現在に至るイキサツでした。


……いったいどうやってこの場でみなさんにお別れして良いものか、正直まとまっていません。

こけしの世界から離れるわけではないので大きなお別れという感じもせず…


このブログ自体がどうなるのかは、山田に任せてありますが、しばらく手がつけられないだろうという話でした。


完全に閉鎖することはないでしょうから、みなさまにはこれからもカタログ的な感覚で使い続けていただければ嬉しいです。


私にとってはみなさんとの思い出がたっぷりつまった、本当に文字どおり『こけし絵日記』です。

嬉しかったこと、楽しかったこと、辛かったこと、悔しかったこと、いろんな思いがぐちゃぐちゃに詰まってます。

b0192321_20423467.jpg

辞めると報告してから、たくさんの方からたくさんのものをいただきました。

私の人生の中でこんなにもいただきものをすることはこれきりないでしょう!!それくらいたくさんのみなさまに愛をいただきました…泣

(上の写真に載ってないものもいっぱいあります、写真に写ってないものを送ってくださったみなさま、たぶんちゃんと受け取ってますのでご安心くださいね!!)


どれもこれも本当に嬉しかったのですが……志田菊宏工人ー!!まさかのプレゼント、本当に本当にありがとうございました!!泣

こけしはもちろんですが、同封されていたお手紙が嬉しくて嬉しくて、何度も何度も何度も何度も読みました!泣

一生大事にします!!泣




そしてみなさま……

改めて、本当にありがとうございました。こけしの楽しみ方や奥深さを教えてくれたのはみなさんです。

楽しかったー!!

今はただそれだけです。

本当に楽しかった…!


でも、過去形にはしません!!

津軽こけし館はまだまだこれからも頑張っていきますし、私も私のポジションからできる『楽しいこと』を探して続けていきます!!

常に現在進行形で行きましょう!!


山田部長、さっちゃん、ゆみこさん、こけし館のこと、どうかどうかよろしくお願いします!!

そして応援してくれるみなさんに『応援してきて良かった』と言わせ続けてくださいね!!




そうそう、みなさまからのアドバイスをもとに、とりあえずTwitterだけはじめました(まだ何もつぶやいてないですが)。『Makie Sasaki 』で検索すれば出てくると思いますので、良ければフォローしてやってください!!

ただいま土湯こけし祭りに行くミニツアーも頭の中で計画中です(笑)とにかく産地主導の産地を盛り上げるための活動を頑張っていきたいと思いますので、どうかみなさま今後ともよろしくお願いいたします!!


b0192321_21151577.jpg

大好きなこけし館。5年後、10年後、今と変わらず、いや、今よりもっとみなさんを楽しませてくれていることを期待しています。


本当に本当にありがとうございました!!


またいつかどこかで……!!


2013年3月31日
佐々木牧恵


追伸
チャリティーこけし、今年もたくさんのみなさまにご賛同いただいているようで本当に嬉しいです。この活動に関しては私が宮古さんとのやり取りなどを続けますので、たまにでしゃばって出てくることをお許しください!苦笑
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-31 20:06
b0192321_6475466.jpg
b0192321_648445.jpg
b0192321_6481574.jpg
b0192321_6482462.jpg
b0192321_6483394.jpg

広島のMさんより画像いただきましたー
ありがとうございます♪
最後の写真は美津雄工人のこけしをかけたじゃんけん大会の様子です~

地元の方がゲットされたそうですよー!おめでとうございます!


2日目も大いに盛り上がったようで何よりです。
ムッチーの絵付け体験をされた方もたくさんいたようです。

2日間でいったいどれくらいの人が足を運んでくれたんでしょうねぇ??
でもツイッターを見る限り、明らかに今までのこけし関連のネタではお名前を拝見しないようなみなさまが「行ってきたー」とツイートされてましたので、本当に広くいろ~んな人たちが足を運ばれたのだと思います。


どうかどうかこれをきっかけにたくさんの人が東北に足を運んでくれますように…!

山田が「全系統持って行きたい」と執念を燃やしていたことには、きっと大きな意味があるはず!こけしは津軽だけのものじゃないです。

津軽だけが頑張っても意味が無い。

でも全ての産地でこうやって発信を続けられるわけじゃないですからね。




主催者のみなさま、出店者のみなさま、宣伝応援してくれたみなさま、協力してくれた工人さんたち、発送準備&留守番のさっちゃん&ゆみこさん、そして山田部長&六知秀工人、本当にお疲れ様でした!

画像提供&レポート送ってくれたみなさま、ちゃんとあとで連絡しますね。



さぁて……引越しだ……苦笑
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-25 07:01
b0192321_20162297.jpg
b0192321_20163455.jpg

Fさんからいただきました画像たちです~
かわいい~~~!これはテンション上がりますね~

入り口前の細い路地にかなりの人が並んだようです。
配られた整理券もかわいかったとかー!

b0192321_20524145.jpg

↑これは山田ツイッターからの画像です。盛況な感じですね!
b0192321_20532634.jpg

↑これが今日の終了時点の様子みたいです。まだいっぱいありそうですよ!明日行かれる方も気合入れて行ってきてくださいね!

Nさんからもレポートいただいたのでそのまま引用しておきます↓↓

今回も開場前にずいぶんと行列ができて整理券が配られたようです。
名古屋から駆けつけた方が4番だったとか。(奈良のAさん談)
(私の到着は15分後くらいです)
午前中は、津軽こけし館ブースも雑貨ブースもすごい人でレジ待ちの長い列が・・・
昼過ぎにもう一度立ち寄ったときは、だいぶ落ち着いてました。
(はな眼鏡さんがのべ600人って言ってたような・・聞き間違いかも!!
山田さんにご確認くださいませ)
客層ですが、男女問わず若い方から年配の方まで幅広い年齢層でした。
小寸・限定がかかったものをみなさん手にしておられました。



FさんNさんいつもありがとうございます~



また他のお客様からレポート届いたらこの下に続けていきますね。



さて、みなさま昨日は佐々木の遺言(?)にたくさんのご意見をお寄せくださいまして、本当にありがとうございました。思っていた以上にたくさんの反応をいただいて、すごく嬉しかったです。

なんて言うか…こうやってみなさんと考えを交えること自体が何より大事なのかもしれない…と思えました。「こけしブーム」を「ブーム」で終わらせないためには、一方的な流れではなくて、産地と買い手側の交流が不可欠ですし、みんなで考えていくことが大切な気がします。私達だけが考えても意味ないですし、みなさんが考えるのも違います。お互いの思いを交えた先に、より良いあり方が見えてくるんでしょうね。

今日は引越しの作業をしながら、ちょこちょこツイッターを見てました。ツイッター上はこけし博ムード1色!実際に足を運ばれたみなさんの楽しそうな声・興奮冷めやらぬツイートを見ていたら、心から「良かった」と思えました。


お客様はなにも悪くないんですもん!せっかくの機会、楽しまなきゃ損です!


ここから先は、産地の人間の戦いです。いかに次へつなげるか。

みなさんからのコメントを読んで強く思ったのは、「出張販売にスペシャルを持っていくのなら、産地にはそれ以上のスペシャルがなきゃいけないんだ!」ということでした。

そうじゃなきゃ産地に足を運ぶ意味はないですよね。

ただ、そのスペシャルは決して商品自体の価値だけではないでしょう。工人さんとの触れ合いだったり、土地の持つ魅力だったり、もしかしたら産地の食べ物や温泉かもしれません。

とにかく出張販売でこけしに興味を持った方の期待を裏切ることの無いような受け入れ態勢を、地域全体として作っていくことが大事なんだろうな、と思います。


山田部長、ハードルは高いですよ~!いや、自分でハードルあげちゃったんですよ!

良いものを持っていけば、それ以上の何かを用意して待ってなきゃいけないんです。でもそれがクリアできるのなら、出張販売は本当に効果的ですし、喜んでくれるお客さんはたくさんいます。


うん、なんだかすっきりしました。ただそれだけのことなんです!

私も、どういう形でなのかはまだ妄想の中ですが、「スペシャル」を担えるような何かを模索し続けていきたいと思います!



なぜか山田VS佐々木の公開討論みたいになっちゃって本当お恥ずかしいのですが…苦笑

でも私は勝手に山田は永遠の戦友だと思ってますので(生意気な部下でスイマセン…)、これからもケンカふっかけると思いますが、おっしゃる通り、闘う相手は一緒ですし、どうぞ苦笑いしながらケンカを買ってくださればありがたいです(笑

みなさんもどんどん参戦してくださいね(笑


ではでは、またレポート届いたらアップします~
明日もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-23 20:45
b0192321_11323923.jpg

b0192321_1144169.jpg

3月23日(土)24日(日)
京都「錦湯」にて
≪詳細はコチラ







え、今さら?って感じですよね、スイマセン!泣

山田ブログでガンガン情報が出ているので、もうみなさん充分ご存知かと思いますが、今週末は京都で大きな大きなこけしイベントです。

先日、打ち合わせもかねて、主催のはなめがね本舗のお二人と、夜長堂さんが黒石までわざわざ遊びに来てくださり、私も楽しいひとときを過ごさせていただきましたが、東北のこけしに対してしっかりと理解のある、素敵な方々でしたので、安心して応援できます!


実は私、東北以外でのこけしイベントに関してはちょっと保守的です。
きちんとこけしに理解のある方が、東北にお客様を送り込んでくださるような中身であれば良いのですが、産地に足を運ぶことなく、ただただこけしを販売するだけのイベント…というのに、ちょっと切なさと寂しさを覚えてしまいます。

「こけしブーム」ということで、本当にあちこちでこけしのイベントがあり、こけしを販売したいというお店も増えています。きちんと理解のある方で、純粋に「こけしの魅力を伝えたい」というみなさんももちろんいます。でも、その線引きって本当に難しい……。


こけしの仕入れやこけしイベントに関してはよく山田と考え方の違いでぶつかりました(笑)
今回も、京都のイベントのために、山田が張り切って大量にこけしを仕入れ、それでも間に合わなかった分は店頭からも持って行ったので、店頭の棚は毎度ながらスカスカに……。

普段こけしに触れる機会が少ない関西のみなさんにこけしを愉しんでいただきたいという思いは本当によく分かります。よく分かるので複雑なんです……。

普段店頭に置かれることがないような商品も京都に行きます。阿部進矢工人に盛美津雄工人…他の工人さんのものも、今回限定のものも多く、産地にいても手に入れることが難しい商品が多いです。

山田の執念でしょう。どうせならみなさんを喜ばせたい、どうせならこけしに全然興味がない人にも「かわいい」と言ってもらえるような商品を持っていきたい、そんな思いは充分わかります。

でもなぁ……
誰かわかってくれますかねぇ…この複雑な気持ち…


決して応援してないわけじゃないですよ!
せっかくの機会なので、関西のみなさんにはぜひとも足を運んでいただきたいと思ってます。
一生懸命に準備を進めていらっしゃる「はなめがね」さんや「夜長堂」さんはじめ、出品作家さんたちにも感謝してます。

ガッツリ盛り上げて、こけしファンを増やして、たくさんのみなさんに東北まで足を運んでいただきたいと思います。


ただその時に、せっかく東北まで来たのに、東北にこそこけしがない、という状態にならないように……!ただそれだけです。


先日、大分県からのお客様がいらっしゃいました。金ちゃんのこけしが欲しい、と。でも金ちゃんのこけしは京都への発送用にけっこう梱包された後で、ちょっとしか店頭にありませんでした。本当に申し訳なくて……


だから山田部長、お願いです。
関西のお客様のことは大いに喜ばせてあげてください。

でも戻ってきたら、ちゃんと店頭にも商品を補充してください。

地元で一生懸命応援してくださっているお客様のことも喜ばせてあげてください。

東北のお客様は関東のイベントも関西のイベントも行くことは難しいです。

関東のお客様には「近くの人はうらやましい」とよく言われますが、そんなことばかりじゃないんですよ。関東や関西で販売されるこけしの方がスペシャルなことが多いです。


せっかくのイベント前にグチャグチャ書いちゃってすいません…


佐々木の遺言だと思っていただければ……



でもでもでも!
何度も言いますが、応援してます!!!!!!

もはやこけし館スタッフではないですが、レポートも書きたいと思います!
今まで佐々木にメールをくださったことのある関西近辺のお客様、ぜひぜひレポートと画像、送ってくださいね!



あーーーーなんか本当にごめんなさい…
山田部長、ごめんなさい……

でもお客様はみんな応援くださってるでしょうから、どうか楽しんで、楽しませてきてくださいね。
阿保さんもファイトです!!!!
寒いようですので、どうか風邪ひかないようにだけ気をつけて!!!


では、コトコトこけし博は明日の10時~です!
関西のみなさま、応援よろしくお願いいたします!!!!!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-22 12:35
まだいろんなことが片付きません(笑

しばらくお別れモードになれないかも…汗

とりあえず明日、馬車の報告会があるので、そっちモードにならなきゃいけないのですが、デスクの片づけすら未だ終わらず……汗汗汗


そしてなかなかブログを締めくくれないので、どうせなら京都イベントが終わるまで私が更新しちゃおうと今日決めました(笑


あとでちゃんと書きますが、今日、佐々木からのお別れブログを期待(?)してたみなさん、スイマセン…まだそうはならんようです…


最後の締めくくりは京都イベント!
イベントレポートも書いちゃいますのでー!

いつものように私にレポートメール送ってくださいませ♪

こけし館にはいませんが、引っ越し作業の合間にメール見ますし、ブログも書きますので!

そして佐々木からの連絡待ってる皆さん…すいません……2~3日中にはいろいろ返します!


とにかく今は、デスクを空けることと、明日の馬車報告会の準備。。。。。汗


はああああーーーーー
最後の最後までバタバタしちゃってごめんなさい!


みなさんまたあとでーーーー!!!!笑
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-20 20:25
※3月9日追記
みなさんすいません…泣
やっぱり明日にします…・・・泣
本当に本当にごめんなさいーーーーーー





みなさーーーーーん

ブログ更新できずに本当にごめんなさーーーーーい;;;


チャリティーこけしの最終段階に入ってまして、頭の中が宮古でいっぱいですーーーー;;;



明日、なんとかかんとか告知できそうですので、どうかどうかお待ちくださいね!


でも。


今回は本当に(私の自己満足かもしれないですが)、小さいけど、すごく大きなことにつながりそうなプロジェクトになりました。

「こけし」っていう小さなものから、こんなに可能性が広がるんだ、ということが、嬉しくてたまりません。


一緒に頑張ってくれている宮古のKさん。遅くまで本当にありがとうございます。
Kさんの宮古への愛あふれるアイディアのおかげで、本当に良いプロジェクトになりました!


「こけし」自体を見れば、正直、これまでのチャリティーこけしとそこまでの大差はありません。でも、今回のチャリティーこけしは、背負うものが違うと言うか……


すごーーーくいろんな意味をもった子になりそうです!!!!泣



ということで、本当にしばらくすいません(メールもなかなか返せずにごめんなさい)


明日、必ず!!!!!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-08 22:36
b0192321_19414067.jpg

「みなさまへ、ハートのおんがえし……♪」






*********************
はっぴーーーーほわいとでーーーーーー!!!!

明日は「ひなこけまつり」だというのに、佐々木の頭は14日に行っております…笑

というのも、今回の「ひなこけまつり」、山田がはりきって一生懸命準備しております!ので、あんまり手を出さないように…してます(笑 


それにきっと、来たくても来れずにウズウズしているお客様もいらっしゃることでしょうから、ネットをご覧のみなさまにもちょっとルンルンなものをお届しようー!ということで、佐々木が勝手に温めていた企画を突然プレゼンしようと思います!笑



先日のレイ工人の実演の時にレイさんにこっそり相談してみたわけです。

佐々木 「胴模様にハートなんて描いたら、レイさん怒られちゃいますかね??」

レイさん 「なんも、お客さま喜んでくれるなら良いよ~」

そんなレイ工人のありがたいお言葉に、伝統完全無視の創作こけし扱いになっちゃうのでしょうが、お腹にハート、背中には羽をつけた、ホワイトデーこけしを作っていただいたのです!


当初は真っ赤なハートがボンっとあるイメージだったのですが、レイ工人が試作で作ってくれた、このほっぺと同じやわらか~いピンクのハートに一目ぼれ!

レイ工人「いいでしょ?ふふ♪」

と、嬉しそうに見せてくれたのがすっごく嬉しくて!レイ工人、乙女です♪笑



このホワイトデーこけし、限定5本!
できれば、こけし女子を彼女・奥さまに持つ男性陣に買っていただきたいところですが、セルフプレゼントも…良いことにします!


ちなみに、佐々木的にはこんな↓感じの「こけし女子ギフト」にしたかったのですが…
b0192321_2010870.jpg

中身が決められず…

でも、こんな感じに佐々木にお任せにしていただけるのでしたら、ご予算に応じてこけしやこけし雑貨を詰め合わせますので、ご相談くださいませ♪(ちなみに上のセットで約3000円です)


こけし女子を彼女・奥さまに持つみなさーーーーーん!
ぜひ佐々木にお返しのお手伝いさせてくださーーーーーい!笑




……ということで、こけしがなくなり次第終了ですので、気になっちゃった方はお早めに~!


さぁーーー!明日の「ひなこけまつり」たくさんのお客様が来てくださいますように!
お待ちしております!!!!

b0192321_20152472.jpg




【本日のこけし】
山谷レイ工人作(4寸) お値段は…プレゼントにする時のために内緒!

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-02 20:19
b0192321_17332728.jpg

「オイラの髪型、いかすだろ??」





***********************

またまた登場!今月の月コレ、小林定雄工人の良いお顔さん!

この分け目、たまりません~~~♪♪
こういう子、いるー!…と、一人テンションが上がりました(笑


さてー!
今日は昨日宣言した通り、月コレの子たちを大紹介!
なんせ明後日には3月の月コレの子たちが並びますからね;汗
少しでもスペースを空けてあげなくては!苦笑



ということで、まずは小林定雄工人の子たちからにしましょ!
b0192321_17381648.jpg

ぐふふふふ~♪
みんな本当に良いお顔♪
ちなみに1枚目の写真で分け目ちゃんが寄りかかっていたのは1尺の子。後に大きな花絵があるんですよ~。



お次は渡辺鉄男工人ー!
b0192321_1742207.jpg

りりしい!美しい!
そしてお気づきの方も多いかと思いますが、胴模様に注目!
b0192321_1745335.jpg

鳥さーーーーん!かわいい……



さて、最後は中川郁夫工人!
b0192321_1825546.jpg

お上品な美人さんたちです…秋田美人ですかね~

中川工人の佐々木的注目ポイントはこちら!
b0192321_185361.jpg

前髪3パターン♪でこっぱちちゃんと、オシャレさんと、おかっぱちゃん(?)





なんだか集合写真ばっかりで、申し訳ないです~

お気に召した子がおりましたら、ぜひぜひ声かけてくださいねー!


ではでは2月もあと1日!最後まで頑張りまーーーーす!





【本日のこけし】
小林定雄工人(遠刈田系)
1尺 3000円
8寸 2000円
6寸 1200円

渡辺鉄男工人(土湯系)
1尺 3500円
8寸 2500円
6寸 1500円

中川郁夫工人(木地山系)
1尺 4000円
8寸 3000円
6寸 2000円

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-02-27 18:13
こんばんは、佐々木です。いつもブログを見ていただいてありがとうございます。


早いもので、このブログを初めて2年半以上が経ちました。津軽こけし館に配属されて3ヶ月ちょっとの頃です。こけしに会話をさせるなんて、説明するのが恥ずかしくて、山田に内緒で始めました。3回くらい更新した頃に山田に打ち明け、今だから言えますが、その後はしばらく山田にサクラでコメントを入れてもらったりしてました(笑

まだこけしが今ほど盛り上がっていない頃です。誰も見る人なんていなかった。その当時の私の目標は「いつかこのブログを見た人から‘ブログに載っていたこけしが欲しい’という注文をもらう」こと。

ブログのアクセスが上がり始めたのはあるこけしブログでちょこっと紹介していただいたことがきっかけでした。見てくれていた人がいると分かった、あの時は喜び半分驚き半分、でも何より感謝感謝でした。

その辺りからコメントを入れてくださる方が現れました。私のヘンテコお芝居にいつも愉快な合いの手を入れてくれました。一緒にこけし達とお話をしてくださり、私のしたいことを理解してくださっているということが何より心強かったです。

初めて注文が来たのが9月。嬉しくて嬉しくて、田舎のおばあちゃんかのように、こけしと一緒に黒石のお菓子を詰めたのを覚えています(笑)送り出したときのあのドキドキと興奮、今でも忘れられません。

その後、少しずつ注文が入り始め、ブログも軌道にのってきたな…と感じ始めた矢先に、東北を東日本大震災が襲いました。少しでも同じ東北で苦しむ方々の力になりたいと呼びかけたチャリティーこけしには全国から本当に大きなご賛同をいただきました。

しかし地震の影響はこけし業界全体に広まっており、こけしが売れずに苦しんでいるこけし工人さんたちの力になろうと企画したのが夏のポケットこけしパーク。それまでメールでのやり取りのみだった関東や関西のお客様がはるばる青森までやって来てくれました。どうしようもない嬉しさと、感動と、帰ってしまう時には寂しくて、涙がこぼれそうでした。

私達がやっていることは本当に小さな小さなことですが、それでも意味のないことではない、と、教えてくれるのはいつもみなさま、お客様でした。本当に本当に感謝しています。お客様から元気をもらい、お客様からやる気をもらう、そんな3年間でした。


実は私、佐々木は、3月20日をもって津軽こけし館から旅立ちます。地元・岩手県一関市に帰って、また新たな生活をスタートさせることにしました。

これまでの3年間、楽しくてあっと言う間でした。津軽こけし館という場所は私にとってやりたいことをやりたいようにやらせてくれる夢の空間でした。それはもちろん、みなさまの応援や、山田をはじめ、スタッフや工人さんたちの理解あってのものでした。


ご存知の方も多いかと思いますが、そもそも私はここ黒石温泉郷に観光馬車を走らせるためにこの会社に入れてもらいました。

大学で過疎問題・地域活性化について勉強し、先生にくっついて青森県内をあちこち回っている中で出会ったのが黒石でした。大学3年生の夏です。ちょうど就職を考えていかなくてはいけない時期……勉強してきたことを活かしたくて、一般企業には入りたくないという思いと、いずれは実家の牧場を継ぎたいという思いをうまく結びつけてくれたのが、ある旅館の女将さんの「私、この地域に馬車を走らせるのが夢だったのよ」という一言でした。

その一言がなければ今ここに私はいません。その一言にしがみついて、手探りで馬車を走らせるための活動に没頭しました。遠くは由布院まで馬車の視察に行き、馬車を走らせるための座談会を設けさせてもらったり…。今、こけし館での活動に没頭しているように、その頃は馬車しか頭にない日々でした。

大学を卒業、入社して、いよいよ本格的に馬車の道だ!という時に、馬車以外の時間を働く場所として配属されたのが津軽こけし館でした。こけしなんてそれまでの私の生活のなかにはこれっぽっちもなかったものなので、初めは戸惑いばかり。正直怖くて不気味で、おじさまおばさまの愉しみなんだと決め付けかけていました。

でも工人さんたちとお話するようになると、なんとなくこけしに愛着がもてるようになり、そしてCOCHAEさんの「こけしBOOK」を見て「これだ!」と、このブログにたどり着いたのでした。


どんどんどんどん、こけし(正確には津軽こけし館そのもの)にはまっていき、気づけば私の仕事のウェイトは、馬車よりもこけし館の方が大きくなってしまっていました。馬車よりもこけし館を優先させることが増えるにつれ、もともと手探りでやってきた馬車事業には、あちこちに‘穴’が開き始めました。
馬車をひく「凛」も、昨年あたりから充分な練習をしなくなると、だんだん体力が落ちてきて普段の運行にも支障をきたすように…。馬小屋も馬車も放牧場も、わずか3年で目に見えてボロボロになっていきました。

まずいなぁと思いながらも、なかなか体制を整えなおす余裕を作れず、この2股体制の限界を感じ始めていました。

それでも馬車もこけし館も応援してくださっているみなさんがいるので、決心するまでには本当に時間がかかりました。馬車もこけしも、どうにか続けながら、でももっと良い形に……

そんなことを考え始めた頃に頭に浮かんだのが小さな頃に住んでいた場所でした。祖父母が戦後の開拓で切り開いた小さな小さな山。そこが私の本籍にあたるのですが、幼稚園の途中で引っ越しました。ちょっと歩けば平泉の境界を踏め、とにかく気持ちの良い場所でした。

あの山で牧場も継ぎながら、新しく馬車や観光の要素も取り入れて、そしてこけしにも関わり続けることができれば……と、かなりアバウトですが夢が膨らみました。

私の地元・一関はこけしの産地へのアクセスはかなり良い場所です。宮城の産地にも秋田の産地にも近く、黒石へだって高速で3時間。だからなのか、調べてみると、昔、一関では市が主催のこけし祭りがあったようなんです。

一関にも数名のこけし工人がいたようですが、南部系ではなく他系統。でもこけし祭りが開催されていたというのは私にとっては大きな興奮でした。

何より私を興奮させたのが、私が夢見る本籍の小さな山のすぐ近く(同じ地区内)に岩手こけし会の会長さんがお住まいだということ!住所を拝見した時の衝撃は忘れられません。見覚えがある住所!ますますこけしに運命を感じたのでした。

実は先日、事情を説明し、ぜひ岩手こけし会に入れてくださいとお願いをしました。現在ほとんど活動はないとのことでしたが、「喜んで」と言っていただきました。

ここからは私のこけしに関する今後の野望です!
(やりすぎると今と変わらない状況になって意味がないので気をつけなきゃいけないのですが……苦笑)


①岩手こけし会&南部系こけしに元気を!
そのまんまです。私に何ができるか今はまだ分かりませんが、これまで津軽の工人さんを紹介してきたように、南部系の工人さんや、岩手在住の他系統の工人さんをインターネットを通じてご紹介していきたいな、と思ってます。

②一関こけし祭りの復活!
これもそのまんまです(笑)でもこれは昔やっていたようなものではなく、岩手の工人さんたちが集まる機会にしたいな、と。その時には津軽こけし館も呼ばなくちゃ!笑

③一関出発の津軽こけし館ツアー
遠方からのアクセスが難しい津軽こけし館。これまでは「来て」という立場でしたが、今度は「一緒に行こうよ」という立場になって、行きやすいプラン・ツアーを作りたいなぁと思ってるんです。岩手県南~宮城県北あたりのみなさまと遠足気分でフェスティバルやポケットこけしパークに遊びに行く気まんまんです!

④中古こけしの店を持つ!!!
こけし館にいると、こけしの処分に関するお問い合わせをたくさんいただきます。故人が大切にしていたものだけど残された家族には価値が分からない…そんなパターンがすごく多いのです。ただこけし館にも受け入れの限界があり、現在は基本的には「こけしのハローわーく」のコーナーで扱えるこけしを中心とした受け入れにしています。

それでもやっぱり処分に困っている方は「好きにして良いからもらって!」と無理やり置いていく方も……。

集めていた人からすれば大切な大切なもの。ないがしろにされたくないものでしょう。それに今では簡単に手に入らない貴重なこけしも多くあります。そういったこけし達の受け皿をどこかに作りたいと思っていたので、「そうだ、自分がやれば良いんだ」というかなり安易な野望です(笑


……と、テンションが上がってきてしまいました…スイマセン…。



でもでも、そういうつもりなんです。


津軽こけし館とはお別れしますが、これからは別の立場で、津軽こけし館、津軽の工人さんたちを応援していきます。その気持ちは変わりません。


津軽にいて分かったのは、津軽の遠さです。そして岩手の弱さ。岩手がもう少しこけしに強くなれば、岩手経由で「津軽まで足を伸ばしてみるか」というお客様も少なからずいるのではなかいかと思うのです。

また、今のいわゆる「第3次こけしブーム」は、どうしても関東主導であり、肝心の東北の産地ではそれを自分達のものにできていない面が多々あります。こけしは東北が生きていくためになくてはならないもの。関東のみなさんが盛り上げてくださることは嬉しいことですが、反面、言い方は悪いですが、稼ぎどころを関東に取られてしまっている部分もあるんです。

もっと東北主導のものにしないと、本当の意味でのこけし産業の盛り上がりは望めないのではないかと思います。


私の力なんぞ微々たるものですが、津軽のことは山田にお願いして、私は岩手で、隣同士高めて行ければ…と勝手に思ってます(苦笑




そしてまた今まで応援してくださったみなさまとも、どこかでまたつながっていきたいと勝手に思ってます。津軽こけし館から離れた佐々木には興味がないという方も多いかと思いますが、もしももしも、佐々木個人ともお付き合いしてくださる方がいらっしゃれば、どうか今後とも仲良くしていただければ本当に嬉しいです。

私も、これまでお世話になってきた恩返しをしていきたいのです。

何より本当にこけしを通して知り合えたみなさんが大好きです。「こけし」という小さな小さなものから、こんなにも大きな輪ができるものなのかと、今さらながら驚いています。



長くなってしまいましたが、これまで本当にありがとうございました。
3月20日までは津軽こけし館におりますので、それまでは引き続きよろしくお願いいたします。ブログもギリギリまで書いていきますからね。

今佐々木とやり取りしているお客様も、残った部分はきちんと引き継いでいきますのでご安心くださいね。


最後に……
山田部長&さっちゃん、今まで私のわがままや無茶な提案を聞き入れ続けてくれて本当にありがとうございました。2人のおかげで楽しくいろんなことにチャレンジできました。

これからはまた山田時代ですよ!笑
私がギャーギャーやってた間に我慢してたネタ、存分に放出してくださいね!楽しみにしています。

ただとにかく働きすぎと飲みすぎ吸いすぎにはご注意くださいね。私生活も充実させてください。こけし館のことよりそっちが心配です(苦笑

私がブログを始めた時と今とでは全く状況が違います。今はとにかく応援してくださるお客様がたくさんいる。全国各地にお客様というお友達がいる。きっときっとみなさんが応援してくださるはずです。

そうそう、すっかりご紹介が遅れていましたが、ゆみこさんという新しいスタッフが先日から入ってくれています。津軽こけし館の大ベテランです。今のこけし館とは全然違う雰囲気の時に働いていたので、今はまだ慣れるのに大変のようですが、とにかくお客様が大好きな方ですので、ご来館の際にはぜひ声をかけてあげてくださいね。



かなり長くなってしまって申し訳ないです。
しかも本当は昨日の夜にアップするはずだったんですが、なかなかまとまらずこんな時間に……

まだまだ伝えきれない感謝の気持ちがたくさんあるのですが、3月20日までの間にまた少しずつ綴っていきたいな、と思います。

今、最後の大仕事として、3回目のチャリティーこけしのことを大急ぎで詰めています。近々またきちんとご報告させていただきます。


まださよならじゃないので!

あえていつものように締めくくりたいと思います。


またーーーーー!!!!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-02-18 05:35