「ほっ」と。キャンペーン

3月23日 こけし博1日目

b0192321_20162297.jpg
b0192321_20163455.jpg

Fさんからいただきました画像たちです~
かわいい~~~!これはテンション上がりますね~

入り口前の細い路地にかなりの人が並んだようです。
配られた整理券もかわいかったとかー!

b0192321_20524145.jpg

↑これは山田ツイッターからの画像です。盛況な感じですね!
b0192321_20532634.jpg

↑これが今日の終了時点の様子みたいです。まだいっぱいありそうですよ!明日行かれる方も気合入れて行ってきてくださいね!

Nさんからもレポートいただいたのでそのまま引用しておきます↓↓

今回も開場前にずいぶんと行列ができて整理券が配られたようです。
名古屋から駆けつけた方が4番だったとか。(奈良のAさん談)
(私の到着は15分後くらいです)
午前中は、津軽こけし館ブースも雑貨ブースもすごい人でレジ待ちの長い列が・・・
昼過ぎにもう一度立ち寄ったときは、だいぶ落ち着いてました。
(はな眼鏡さんがのべ600人って言ってたような・・聞き間違いかも!!
山田さんにご確認くださいませ)
客層ですが、男女問わず若い方から年配の方まで幅広い年齢層でした。
小寸・限定がかかったものをみなさん手にしておられました。



FさんNさんいつもありがとうございます~



また他のお客様からレポート届いたらこの下に続けていきますね。



さて、みなさま昨日は佐々木の遺言(?)にたくさんのご意見をお寄せくださいまして、本当にありがとうございました。思っていた以上にたくさんの反応をいただいて、すごく嬉しかったです。

なんて言うか…こうやってみなさんと考えを交えること自体が何より大事なのかもしれない…と思えました。「こけしブーム」を「ブーム」で終わらせないためには、一方的な流れではなくて、産地と買い手側の交流が不可欠ですし、みんなで考えていくことが大切な気がします。私達だけが考えても意味ないですし、みなさんが考えるのも違います。お互いの思いを交えた先に、より良いあり方が見えてくるんでしょうね。

今日は引越しの作業をしながら、ちょこちょこツイッターを見てました。ツイッター上はこけし博ムード1色!実際に足を運ばれたみなさんの楽しそうな声・興奮冷めやらぬツイートを見ていたら、心から「良かった」と思えました。


お客様はなにも悪くないんですもん!せっかくの機会、楽しまなきゃ損です!


ここから先は、産地の人間の戦いです。いかに次へつなげるか。

みなさんからのコメントを読んで強く思ったのは、「出張販売にスペシャルを持っていくのなら、産地にはそれ以上のスペシャルがなきゃいけないんだ!」ということでした。

そうじゃなきゃ産地に足を運ぶ意味はないですよね。

ただ、そのスペシャルは決して商品自体の価値だけではないでしょう。工人さんとの触れ合いだったり、土地の持つ魅力だったり、もしかしたら産地の食べ物や温泉かもしれません。

とにかく出張販売でこけしに興味を持った方の期待を裏切ることの無いような受け入れ態勢を、地域全体として作っていくことが大事なんだろうな、と思います。


山田部長、ハードルは高いですよ~!いや、自分でハードルあげちゃったんですよ!

良いものを持っていけば、それ以上の何かを用意して待ってなきゃいけないんです。でもそれがクリアできるのなら、出張販売は本当に効果的ですし、喜んでくれるお客さんはたくさんいます。


うん、なんだかすっきりしました。ただそれだけのことなんです!

私も、どういう形でなのかはまだ妄想の中ですが、「スペシャル」を担えるような何かを模索し続けていきたいと思います!



なぜか山田VS佐々木の公開討論みたいになっちゃって本当お恥ずかしいのですが…苦笑

でも私は勝手に山田は永遠の戦友だと思ってますので(生意気な部下でスイマセン…)、これからもケンカふっかけると思いますが、おっしゃる通り、闘う相手は一緒ですし、どうぞ苦笑いしながらケンカを買ってくださればありがたいです(笑

みなさんもどんどん参戦してくださいね(笑


ではでは、またレポート届いたらアップします~
明日もどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2013-03-23 20:45