9月15日 高速バスプランのこと(1)

え~・・・・・・、ツイッターにてお知らせしましたが、佐々木のパソコンがウイルスに侵されてしまいました;泣

javaやadobeから入り込んでくるウイルスらしく、セキュリティソフトになりすまして「解決したけりゃこれダウンロードしなさい、ダウンロードするにはお金が必要だからクレジットカードの番号を教えろ」っていう内容の表示を出してくるんですー泣


いろいろ見てもらったのですが、かなりヤバイ状態らしく、結局パソコンメーカーさんに教えてもらうことに・・・
(もはや初期化するしかない状況になっちゃいまして・・・)

で、さっきまで電話で一生懸命教えてもらいながら頑張ってたのですが、担当者さんでも遭遇したことのないひどい状態だったらしく、何度も絶句させてしまうことに・・・・・・泣


ようやく初期化の段階に・・・・・・となったのですが、ここでまた嫌な表示が・・・泣


必死に英語を解読すると「初期化に失敗しました」!!!!!泣



泣く泣くまた電話をかけるも、もはや「修理するしかない」というご回答・・・・・・・ちーん・・・


しかも修理の手続きするにも連休明けじゃないとダメとの・・・・・・ちーん・・・・・・・



なんてこったい!!!!!泣



ということで、さっちゃんのパソコンをとりあえず借りてカチカチしています・・・


メール待ってるみなさん、本当ごめんなさい・・・
家に帰れば自宅アドレスに転送されたメールが読めるはずなので、もうちょっと待って下さいね!汗



ただ今日は「高速バスプラン載せます」宣言しちゃってたので、それだけやってから帰ります!



まずはこちらをご覧下さい~~~~
b0192321_2053328.jpg

身をもって体験しました高速バス。
青森と関東を結ぶ高速バスの中で、一番安いのですが、その分あまり乗り心地はよくないよ~というパンダ号に乗ってきました!

実は青森と関東を結ぶ高速バスはけっこう種類がありますので、自分のレベル(?)にあわせて選択肢はあります!


今回みなさまにお届けする高速バスプランも、4種類のバスから選んでもらえるように設定してみました。

先にお見せしちゃおうかな。
じゃーーーーーん!!!!!!!
b0192321_227239.jpg


お値段、けっこう差があります。
安さを選ぶか、快適さを選ぶか・・・
高速バス初心者のみなさま、ぜひこれを参考に、どのバスにするか決めて下さいませ♪


ではスタート!!!
b0192321_20541294.jpg

パンダ号は文字通り、上野と青森を結ぶバスです。
佐々木も上野駅から乗り降りしたのですが、バス停らしき表示が全然見当たらないんです!泣
降りたときにはどこが上野駅なのか全然わからず(見えないとこだったんです)、しばし呆然。
でもとりあえず一緒に降りた人たちの後ろを着いていったのでなんとか駅にたどり着けたのですが、帰りがもう大変!!!

時間ぎりぎりになってもバスらしきものが見当たらず、走り回りました;泣
本当に数分前に見つけ、ぎりぎり乗れたのですが、汗だく&ひどい息切れ・・・
パンダ号は隣の人とぴったりくっつくので、恥ずかしくて恥ずかしくて・・・泣

ご乗車の前にはよく下調べしてから余裕を持って向かって下さいね。

b0192321_20574759.jpg

これが座席の様子(笑
わかりますかねぇ?
4列シートなのですが、2席ずつ真ん中に通路がある一般的なバスです。
お友達同士で座る分にはまったく問題ないですが、一人で乗るとなると、ぴたっと横に見ず知らずの人がいるわけですからなかなか大変です。

ちなみに佐々木が乗った日は往復どちらも満席で、もれなくみんな相席。
大変です。


パンダ号はリクライニングはするものの、座席と座席の間隔は広がったりしないので、足がとにかく窮屈!
窓際の席だった私は、どこにも足のやり場がなく、下品にも前の座席に足をかけて寝ました・・・(イラスト、わかりますかね?笑)

行きで隣になったおばあちゃんは、お弁当なんかを置いたりする折りたたみのテーブルみたいなやつにつっぷして寝てましたよ~。

ブランケットが備え付けてあるのがせめてもの救いでした。

b0192321_2163218.jpg

今回私は、ちょっと慣れてる人な振りして、睡眠グッズを持ち込んでみたわけです。
100円ショップでよく売っている、空気を入れるまくらとアイマスク。

正直なところ、乗ってすぐに消灯になったので、アイマスクはいらなかったです。

でも!!!!
エアー枕は大正解!!!これめっちゃおすすめです!
特に真正面向いて寝るのが苦手な方、絶対に良いです!!!

首に使わないときはクッションみたいにして使ったり、腰の後ろに置いてみたり、いろいろ使えそうです。
しかもけっこう持ち込んでる人多かったので、ぜひぜひ用意してください!


ただしーーー!
b0192321_2181630.jpg

バスに乗る前に練習したほうが良いです(笑
佐々木は無謀にもバスで初ふくらまししたので、全然うまく膨らませず、これまた膨らます過程で汗だくになるという恥ずかしいパターン・・・・・・

意外と難しいので・・・!



あとは絵に描けなかったんですが、おしりがけっこう痛かったので、何かおしりをカバーできるグッズがあればそれも必要かもです~~

けっこう痛くて途中眠れなくなったり・・・


b0192321_2192265.jpg

あんまり参考になること書けずにすいません。


そうそう、これも書けなかった教訓ですが、できれば隣の人が乗る前に乗ったほうが良いです。隣の人がすでに座っちゃった状態だと、かばんの中身の出し入れすら気まずいです。

ちなみに荷物はちゃんと預かってくれますので、持込用と、預ける用とで分けていった方が良いですよ。


それからパンダ号は途中で4回くらいSAで休憩入ります。佐々木は一回も降りませんでしたが、隣のおばあちゃんは毎回降りてました。車内にトイレがついていないことが心配だった方は、SA休憩があるのでご安心くださいませ。




******************************
と、いうことで、もう一回載せようかな~!
b0192321_227239.jpg



お値段と快適さのバランスが良さそうな「津軽号」(ちえさん紹介してくれてありがとうでしたー!)、本当なら一押しなのですが、停車が青森なんです。

さすがに青森までの送迎は難しいので、ご利用の方にはお手数ですが弘前まで電車で来ていただきます。


4便をうまく結ぶために、しばらく待ってもらわなければいけないみなさんもいますが、弘前バスターミナルのすぐ近くにマクドナルドありますし、ターミナルの中も待合所は開いてますので、なんとかなるのではないかと思います。


ただ、東京のように、お化粧室ルームのあるようなしっかりしたトイレなどがないので、すっぴんで来るみなさんにはご不便をおかけします・・・


マックや待合所を上手く利用してメイクアップしていただければと思います。ごめんなさい。



ちなみに!
弘前や青森在住の方でも、ご希望があれば送迎バスに乗れるようにしたいなぁと思うんです。
もしそんな方がおりましたらお知らせくださいね。


また、プランに組み込めなかった、仙台や盛岡からの高速バスをご利用のみなさまもどうか諦めないでください!!!


ポケこけのときにご紹介した「タクシープラン」。
一人で乗るには高いかもしれないですが、何人か同じバスをご利用の方がいれば相乗りして割り勘で来ればお安くなります。


相乗りする人を探している旨を当館までお知らせくだされば、同じく探している方と結び付けますので、ぜひお知らせくださいね!




実は高速バスの予約は1ヶ月と1日前からの受付らしいです。
なので、まだ予約取れないバスがほとんどだと思うのですが、今の段階で、利用したいと思っていらっしゃる方は、お手数をおかけいたしますが、このコメント欄にてお知らせいただけないでしょうか?


正式なご予約じゃなくて結構です。まだ悩んでいる・・・くらいで良いですので、どのバスに乗ろうと思っているか教えて下さい。



1泊される方の流れに関してはまた後日お知らせします。
とりあえず、初日にこのプランで参加したいと思ってくださっている方がどのくらいいるかを把握したいので・・・



長くなってしまいましたが、どうかコメントお願い致します。
みなさんのコメントが全てです。ご意見などもございましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。



ではでは、よろしくお願い致しますー!!!!
[PR]