6月8日 さっちゃんへ

b0192321_20385572.jpg

「お疲れ様♪がんばったわね♪」







みなさまこんばんわー!
前回のネガティブブログに反応してくださったみなさん、本当にありがとうございますー!
おかげさまでなんとか頑張っております!
本当に感謝感謝ですー泣

今日からはまたテンションあげて頑張りますよー!!!!




と、いうことで、今日までになっていたさっちゃん抜き打ちテストの佐々木先生(←自分で言うなよ)の点数を発表します!!!




じゃかじゃかじゃかじゃかじゃーーーーーーーーん!






92点!!!!!!!!





あ、画像で分かってましたよね、いらない流れを失礼しました;汗





もちろん100点を付けてあげたいほどさっちゃんは必死に頑張っていたのですが、頑張ってたからこそ本気で採点しようと思い、なんだかリアルな数字になってしまいました(笑)



採点方法はですね…佐々木が「???」となったものの数です(笑)
「???」1回につき1点減点で採点してみました。


ちなみにどこかと言いますと

①弥治郎こけし村……工房があるのは新山夫妻だけのように勘違いしちゃいそうじゃないかな?他の弥治郎の工人さんの工房もありますよー♪

②カメイ美術館の説明……こけしの情報が極端に少ないのでは!??こけしファンのみなさんはどんなこけしがあるのか、展示だけなのか販売もしてるのか…とか気になるはずー!

③全日本こけしコンクール……津軽の工人さんも入賞してることだし、「コンクール」部分の説明も欲しいなぁ…なんせタイトルに「コンクール」ってついてるくらいだからね!

④ロクロ祭り……わたあめ情報も素敵だけど、肝心のこけしに関する情報がないなぁ…工人さんが来るのかどうか…リンク貼ってくれた過去のブログを見れば分かるにはわかるけど、言葉でも説明してくれると見てる人には分かりやすいかな♪

⑤蒲生さんの説明……佐々木も土湯フェアで蒲生さんのコト調べて、武士の生活を支えるためのいろんな策を打ち出した人だと解釈してたので、ただ特産品を作らせた人になっちゃうのは残念かなー。


⑥「天のつぶ」の説明……佐々木さんが食べてるのは間違いじゃないんだけど、せっかくだからお米自体の特徴も説明して欲しかったなぁ~。天のつぶは福島が15年もの歳月をかけて作り上げた期待の品種なのです♪甘みが強くて粒がすごくしっかりしてるというのが佐々木が食べてみての感想です♪

⑦日本一の雛こけし……日本一大きいのか、日本一小さいのか、それとも日本一美しいのか…初めて聞く人は「????」になっちゃうよー♪せっかく土湯のこけし工人さん達が頑張って作ったので、何が日本一なのかを説明してあげるべし!

⑧「アラフドの会」……これは確か前に山田部長の壁新聞発表会で聞いた気がするけど、「アラフドってどういう意味?」って思ってる人も多いはず!せっかくステキな意味の言葉だから、これも説明できれば会のメンバーの気持ちもより伝わるんじゃないかな?






正直私もペーペーなので、細かいことは分かりません。なのでどちらかと言うと普通に解答を読んでみての感想です(笑)こけし祭りもこけし施設も行ったことのないところばかりなので、きちんとしたアドバイスもできないので…泣


佐々木の「???」になって部分を読んで逆に「???」になってしまった人もいる気がします…お恥ずかしい……


でもでも、改めて私も勉強になりました!
そしてさっちゃんが書いてるように、調べてみれば「いつかは行ってみたいなぁ~」とより思えます。



きっとさっちゃんの解答を読んで「行ってみたいなぁ~」と思ってくれた人がいるはずなので、点数じゃない価値があったのでは???と思いますー!



なにはともあれ、本当にお疲れさんでした!








ということで、長くなってしまいましたが、佐々木的採点を終了しますー!
明日トータルの点数が出るのかな???
(佐々木はシステムがよく分かってない)
さっちゃんが美味しいもの食べられますようにー!







【本日のこけし】~県外工人さん編~
高橋雄司工人作(木地山系) 1500円

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-06-08 21:22 | 県外工人さん