4月17日 おきあがり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  土湯‘モモこ’は22日まで受付中!詳細はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0192321_19224918.jpg


「大丈夫?落ちないでね???」

「だいじょうぶだいじょうぶ♪」
「落ちてもすぐに起き上がれますから♪」






こんばんわー!
昨日のレポートには温かいコメントをたくさんいただきまして、本当にありがとうございます。今日からはまた明るく元気にいろんなものをご紹介していきますね!


そんな今日は!起き上り小法師さんのご紹介です♪♪

起き上り小法師は約400年前、会津藩主・蒲生氏郷が無役の下級武士の内職として作らせ、売り出したのが始まりとされています。

起き上がり小法師は、お正月に購入し、一年間神棚に飾った後、お札と同じように年末にお炊き上げをし、新年に新しいものを購入するそうです。

この風習ですと毎年需要が生まれるため、収入のなかった下級武士にとっては起き上がり小法師が生活の糧の一つとなったのだそう!蒲生さんすごいです!


ちなみに会津では、家族や財産が増えるようにと、家族の数より1人多く紙棚に飾るのだそうですが、今回こけし館にやってきた起き上り小法師さんたちは……
b0192321_19353099.jpg

2つセットなんですー(色紙つき)!
なので数の調整が難しいと思います…ごめんなさいですー!

本来の風習とはちょっと違う形になってしまいますが、デスクにちょこんといてもらうだけでなんだかほっこりしますので、自分への癒しとしてご購入いただければ幸いです(笑)


画像だと大きく見えますが、小法師というだけあって1寸です!私は始め完全に「起き上り一寸法師」と思っていたくらいですから…苦笑




ということで、1つ目の民芸品紹介でした♪


ではまたー!





【本日のこけし】
阿保金光工人作 2.5寸 840円

【本日の福島民芸品】
起き上り小法師2こセット(色紙付き) 590円

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-04-17 19:44 | 阿保金光 工人