2月28日 タイムカプセル

b0192321_191723100.jpg

「あなたに言っておかなければいけないことがありますの」
b0192321_19181979.jpg

「あなたのこと、両面テープでとめてしまいました」
「……なんと!」








まず始めに断っておきますが、コチラの鈴木征一工人のおひなさま、ひなこけし展用のおひなさまではございません……。去年のフェスティバルの時に鈴木工人からお買取した商品なのです(あ、もちろん売り物ですよ)。残念ながらひなこけし展用の作品はまだ届いておりません(苦笑)

鈴木工人、お忙しいですからね…いつか来ると信じて待ってみます。




ちなみにコチラはプラスチックのケースに入っております↓
b0192321_19262386.jpg

「これがタイムカプセルとやらか?」
「むしろタイムトラベルを防ぐためのものですわ」


ケースの中での転倒防止のため両面テープで足元が固められているようです(笑)
頑張ればはがれそうですが、怖いのでやめておきます…。




****************************

ところで今日は地元、東英(とうえい)小学校にて、第2回目となるこけしのタイムカプセル制作に行ってきました。こけしのハローわーくの販売料からコツコツ溜めている「若手工人育成基金」を使っての事業の1つです。

タイムカプセル自体は巨大えんつこ。その中に子ども達と、その親御さんたちからの「20歳のわたしへ」メッセージを入れて、こけし館にて成人式まで保管します。

それと一緒に、卒業記念として1人1本こけしの絵付け体験。今日作ったこけしも成人式の時にそれぞれの元へと帰っていくのです。


では制作風景を少しお見せしますね。
b0192321_18372275.jpg

テレビや新聞社さんが来たりでみんな緊張したよね。
b0192321_1838361.jpg

でも制作はこの通り真剣!彼は頑張って達磨絵にチャレンジしましたよ♪
b0192321_18391486.jpg

最後にそれぞれの絵付けしたこけしを持って記念撮影。
みんな達成感あふれる良い笑顔♪


今年の卒業生はたったの16人。基本的にはみんなそのまま東英中学校にあがりますが、何人かは別の中学校に進学するそうです。

いくら同じ地区に住んでいるとはいえ、6年間一緒に暮らしてきた仲間と離れるのは寂しいものです(小学校の間はずっと1クラス。中学校も、どこかと併合するわけではないので、このまま1クラスのままもう3年間)。


小さな地域の小さな学校で育つ彼らにも、大きな世界に飛び出していく日が来ます。そんな時に一つの心の支えとして、みんなで絵付けをし、えんつこに思いを寄せた今日という日を思い出してくれたら嬉しいものです。


津軽こけしという素敵な工芸品があるこの地域に誇りを持って、一度は外の世界に出たとしても、最終的にはこの地域に戻ってきて欲しいなぁと思ってしまいます。


そして彼らの中から、津軽こけしの後継者が現れれば本当に嬉しいものです。今は魅力が分からなくても、きっといつかその魅力が分かる日が来るはずです。




近々2階に飾られますので、興味のある方はぜひ子どもたちの頑張りを見に来てくださいね。







ではでは、また明日ー!







【本日のひなこけし】~県外工人さん編~
鈴木征一工人作(肘折系) 3600円

[PR]
by tsugaru-kokeshi | 2012-02-28 19:39 | ひなこけし展