6月12日  チャリこけ注文販売

あの大きな地震から、早くも3カ月が経過したんですね。
早い、気もすれば、まだそれしか経っていないのか、という感じもします。


先日、宮古に行ってきた報告をしましたが、どちらかと言えばあの時は「ずいぶん復興してきている、支援も足りている」というようなニュアンスに捉えられるような内容の報告だったかと思います。

実際、思った以上に足りていた、というのは本音の感想です。

ただ、数日前に宮古市にボランティアに行かれた方のお話を聞いていたら、私たちの見てきた感想は、ちょっと視野が狭かったな、と反省しました。


そのボランティアの方々が行ってきた内容は、津波で浸水した一般家屋の家具や生活用品の運び出しだったそうなのですが、ご高齢の方などが、自分では浸水してしまった家具などが処理できずに、ボランティアセンターにボランティアの派遣要請をお願いしているそうなんです。

パッと見た感じでは建物にそんなに被害がなさそうな家屋でも、中はもう使えない状態になってしまっているようで、取り壊すための準備に困っている人はまだまだいるようです。


やっぱりひとくくりに「宮古市」と言っても、困っている内容が全然違うんですよね。

家屋の全壊が目立つ地域と、壊れてはいないけれど壊さなければいけない地域、影響の受け方によって「今」の現状が違うこと、きちんと理解していなかったと反省です。


まだまだ支援の必要はなくなりません。





さて、本当にお待たせしてしまいました…!

チャリティーこけしの注文販売、いよいよ受け付けます!!!



≪チャリティーこけし注文販売について≫

【申し込み期間】6月13日(月)~6月19日(日)
【指定可能工人】
   阿保六知秀、阿保金光、阿保正文、山谷レイ、本間直子
         ※六知秀工人のみ、こけしの指定可。
          ハマギク合唱団のメンバー&福太郎型の11名から。
         ※正文工人はブログ掲載のくびれ型
         ※本間工人はどちらのタイプになるか指定不可。
【発送予定】  7月中旬~末
【購入可能数】 一人限定4個まで(同一工人のものは2個まで)
【料金】    1個1200円 (送料込)
         ※このうち200円が義援金となります。
【申し込み方法】・メール、FAX、郵送のみ (電話不可)
        ・欲しい工人名(六知秀工人のみ欲しい型の番号も記載)、
         本数、氏名、連絡先、振込名義を記載
         ※ご入金後にご連絡くださいませ。
【振込口座】    津軽こけしプロジェクト口座
         
         ゆうちょ銀行
         口座番号 02240-1-133679
         口座名称 津軽こけしプロジェクト
【連絡先】

<メール>
tsugaru-kokeshi@excite.co.jp
<FAX>
0172-54-8250
<郵便>
〒036-0412 青森県黒石市大字袋字富山72-1 津軽こけし館



ちなみに、六知秀工人のこけしは以下の画像から番号でお知らせください。また、この画像には写っていないですが、福太郎型が人気があったようですので、福太郎型も受け付けます(その場合には「福太郎型」とご指定ください)。
b0192321_20312330.jpg




遅くなってしまい&若干予定していた内容とも変わってしまいまして、申し訳ございませんでした。


今回集まる義援金に関しましても、またしっかりと用途を考えながら大切に使っていきますので、ご理解よろしくお願いいたします。



では、ご注文、お待ちしております!
[PR]